Q 同乗者の開けたドアにバイクが接触。ドライバーの責任は?

POINT

  • ドア開閉も車の運行といえ、原則的に自賠法の損害賠償責任が生じる。
  • 自賠法の運行供用者の3つの免責要件を立証できれば、免責になる。
  • 同乗者のドア開閉には、運転者が責任を持って十分な注意を払う。

Answer

クルマに乗り降りするためドアを開閉する場合、運転者は後方の安全を確認して事故の発生を未然に防ぐ義務があります。それを踏まえて、道路上において自動車の右側ドアを開けるに際しては、後方から来るほかの車両にドアを接触しないよう注意する必要があります。

同乗者の行為が事故を発生させた場合の運転者の責任については、ドアの開閉も自動車の運行の一部であるとされるため、その運行により損害が発生したのならば、原則的には自動車損害賠償保障法(いわゆる自賠法)3条の損害賠償責任が生じます。つまり、ドライバーに責任が生じる可能性があるのです。

自賠法によれば、運行供用者(自動車を自己のために動かしている者)とは、

1:自己が自動車の運行に関し注意を怠らなかったこと
2:事故は第三者または被害者の過失によるものであること
3:自動車に構造上の欠陥または機能の障害がなかったこと

以上の3つの免責要件を立証できれば免責になります(自賠法3条但書)。

このうち2と3については比較的容易に立証できるでしょう。しかし1の「自己が自動車の運行に関し注意を怠らなかったこと」もドライバーが立証する必要があります。運転についてはまったく関心のない人物や子供などを同乗させたときに、不注意でドアを開けてしまうことも予見できる可能性があったということならば、運行供用者として注意義務を尽くしたと認められません。よって、交通の往来がある場所では同乗者によるドアの開閉に対して、運転者が責任を持って注意を払いしましょう。
イラスト:イメージ

イラスト:イメージ

2013年03月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1車庫証明の取り方を教えてください。
  2. 2クルマのバッテリー上がりと応急処置
  3. 3車検の有効期間は何年ですか?
  4. 4エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  5. 5高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  6. 6最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  7. 7チェーン規制時はスタッドレスタイヤ装着でも走行できない?
  8. 8エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  9. 9長期間使用しなかったバイクに再び乗るときの注意点は?
  10. 10高速道路で逆走車に遭遇した際の対処方法は?
  11. 11警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  12. 12タイヤの空気圧点検と充填方法
  13. 13走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  14. 14運転免許にはどんな種類と区分があるのですか?
  15. 15信号機のない横断歩道での交通ルールとは?
  16. 16エンジンがかからないときは?
  17. 17運転免許証の有効期間と更新手続きについて教えて
  18. 18異音からトラブルを発見するには?
  19. 19センターラインの白色の破線と実線、黄色の実線でどう違うのですか?
  20. 20雪道でスタックした場合、自力で動かす方法とは?

このページのトップへ