Q 自転車のルール違反にも罰則があるの?

POINT

  • ルール無視の運転には罰金や罰則があり、被害者への賠償義務も発生。
  • 自動車と同じ標識が適用される場合や、自転車に対しての標識もある。
  • 自転車側が加害者で高額賠償になるケースもあり、専用の保険もある。

Answer

自転車の走行違反に対する罰則
自転車の走行違反に対する罰則

自転車は気軽で便利な乗り物ですが、道路交通法ではあくまでも軽車両と定められる車両となることから、ルールを無視した運転をした場合は違反となり、罰金や罰則も定められています。また事故を起こしたときも同様で、加害者になってしまったときには、被害者に対する賠償義務が発生することもあります。日頃からルールを守り、歩行者に配慮した安全運転を心がけることが大切です。2015年6月1日に施行された改正道路交通法により、悪質な違反を繰り返す運転者には講習が義務化されることが決まりました。自転車の運転に関して、信号無視などの一定の危険行為(詳細は表1を参照)を反復した者が、更に自転車を運転して交通の危険を生じさせるおそれがあると認めるときは、自転車運転者講習の受講を義務付けることとなりました。受講の命令に従わなかった場合は、5万円以下の罰金となります。対象者は14歳以上で、表1に掲げた違反行為を3年以内に2回以上反復して行なった自転車運転者に対して、公安委員会から自転車運転者講習の受講命令が発せられます。自転車運転者講習は、講習時間3時間で講習手数料5,700円が掛かります。受講命令に違反した場合は、5万円以下の罰金となります。

表1
自転車運転者講習の受講命令の要件となる危険行為【14類型】(道路交通法施行令第41条の3)
1信号無視【第7条】
2通行禁止違反【第8条第1項】
3歩行者用道路における車両の義務違反(徐行違反)【第9条】
4通行区分違反【第17条第1項、第4項又は第6項】
5路側帯通行時の歩行者の通行妨害【第17条の2第2項】
6遮断踏切立入り【第33条第2項】
7交差点安全進行義務違反等【第36条】
8交差点優先車妨害等【第37条】
9環状交差点安全進行義務違反等【第37条の2】
10指定場所一時不停止等【第43条】
11歩道通行時の通行方法違反【第63条の4第2項】
12制動装置(ブレーキ)不良自転車運転【第63条の9第1項】
13酒酔い運転【第65条第1項(第117条の2第1号に規定するものに限る)】
14安全運転義務違反【第70条】
自転車の主な違反と罰則

自転車を対象とした罰則もご覧のように数多く定められています。違反が確定すれば、罰則に従って罰金の支払い、もしくは懲役が科せられます。「併走の禁止」など、普段ついやってしまいそうな事象も含まれますので注意しましょう。

●自転車の主な違反と罰則
違反名罰則等適用法条と条文要旨
飲酒運転の禁止 5年以下の懲役
又は100万円以下の罰金
第65条第1項
何人も酒気を帯びて運転してはならない。
信号無視3月以下の懲役
又は5万円以下の罰金
第7条
信号機の表示する信号又は警察官等の手信号等に従わなければならない。
一時不停止3月以下の懲役
又は5万円以下の罰金
第43条 道路標識等により一時停止すべきことが指定されているときは、停止線の直前で一時停止しなければならない。
無灯火5万円以下の罰金第52条
夜間、道路を通行するときは、灯火をつけなければならない。
二人乗り等の禁止2万円以下の罰金
又は科料
第57条第2項
都道府県公安委員会が定める乗車制限に反して乗車させ、自転車を運転してはならない。
通行の禁止等3月以下の懲役
又は5万円以下の罰金
第8条
道路標識等によりその通行を禁止されている道路又はその部分を通行してはならない。
車道通行3月以下の懲役
又は5万円以下の罰金
第17条第1項
歩車道の区別のある道路では、車道を通行しなければならない。
左側通行等3月以下の懲役
又は5万円以下の罰金
第17条第4項
道路の中央から左の部分を通行しなければならない。
軽車両の並進の禁止2万円以下の罰金
又は科料
第19条
自転車など軽車両は、他の軽車両と並進してはならない。
普通自転車の歩道通行2万円以下の罰金
又は科料
第63条の4第2項
道路標識等により通行することができる歩道を通行するときは、歩道の中央から車道寄りの部分を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは一時停止しなければならない。
自転車横断帯による交差点通行2万円以下の罰金
又は科料
第63条の7第1項
交差点又はその付近に自転車横断帯があるときは、その自転車横断帯を進行しなければならない。
自転車に関する主な標識の意味

自動車と同じ標識が適用される場合があります。一旦停止や進入禁止、徐行などの禁止事項に加えて、踏み切りや学校、幼稚園、保育園ありなどの注意標識も対象となります。また自転車専用や自転車横断帯など、自転車に対してのみの標識もあります。どれも絵で見てわかるように配慮されているので、運転時には注意して確認し、従うようにしましょう。


  • 自転車通行止め

  • 一時停止

  • 自転車専用

  • 自転車及び
    歩行者専用

  • 並進可

  • 自転車横断帯

  • 横断歩道・
    自転車横断帯

  • 踏切あり

  • 車両進入禁止
自転車の保険について
イメージ画像

交通事故全体に占める自転車が関係する事故割合は約2割と、近年、高い値で推移しています。そのうち、加害者になる事故は15.8%(2012年)にも及んでいます。なかには1億円近い高額賠償となるケースもあり、事前の備えが大切です。現在、自転車にも専用の保険があるのをご存知でしょうか。自転車に関係する事故において、さまざまな補償が担保されています。対人や対物、自損事故などにも幅広く対応するだけでなく、相手との示談交渉や弁護士への依頼費用をカバーしてくれる弁護士費用特約が用意されるなど、自転車に乗る際の安心を得ることができます。

2015年06月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

掲載を希望される項目がありましたら、こちらからご連絡ください。

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1高速道路で目的のICを行き過ぎてしまったらどうする?
  2. 2エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  3. 3クルマのバッテリー上がりと応急処置
  4. 4車検の有効期間は何年ですか?
  5. 5異音からトラブルを発見するには?
  6. 6高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  7. 7警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  8. 8タイヤの空気圧点検と充填方法
  9. 9ナンバープレートの表記・文字は何を意味しているのですか?
  10. 10走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  11. 11最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  12. 12チャイルドシートは何歳まで装着すればいいのですか?
  13. 13エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  14. 14高速道路で事故や故障が発生したらどうすればいいのですか?
  15. 15FF、FR、4WD…駆動方式の違いについて知りたい
  16. 16夜間走行時のヘッドライトはハイビームが基本?
  17. 17自賠責保険の名義変更はどうすればよいのですか?
  18. 18クルマが冠水・浸水してしまったら?
  19. 19晴天下のクルマの室内はどのくらい温度が高くなりますか? 夏編
  20. 20渋滞を避けるポイントとは?

このページのトップへ