Q 自転車に乗る際のルールってどんなこと?

POINT

  • 自転車は軽車両のため車道左側を走り、歩道等の走行は原則不可。
  • 信号は車用に従うが、右折は真っ直ぐ反対側に渡ってから右に曲がる。
  • 自転車横断帯がない横断歩道では、歩行者に注意して自転車から降りる。

Answer

道交法によって定められた自転車の走行ルール
道交法によって定められた自転車の走行ルール

買物や通勤、ちょっとした移動など、日ごろの足として便利な乗り物である自転車ですが、最近では事故が増えて社会問題化してきているため、2015年6月1日施行の改正道路交通法では新たな罰則が追加されました(詳細は『自転車のルール違反にも罰則があるの?』を参照)。
自転車は気軽に乗れるとはいえ、道路交通法では「軽車両」に分類され車両の仲間として定められています。
車やバイクと同様に、事故の際には被害者になるだけでなく、加害者にもなりうるだけに、安全を最優先した運転をすることが大切です。
法律に基づいたルールに従って運転する必要があることを、まずは覚えておきましょう。

自転車の車道の走り方、および歩道の走り方
自転車の車道の走り方、および歩道の走り方

自転車は車両の扱いを受ける「軽車両」となるので、基本的に車道の左側を走ります。 路側帯がある場合は自転車もその路側帯を走ることができますが、歩行者の妨害をしてはいけません。
また白線が2本引いてある路側帯は歩行者専用なので、自転車は通行できません。ただし、次のような場合は、例外として歩道を走ることも認められています。
まず①「自転車および歩行者専用」の標識がある場合。さらに②車道の状況を見て、危険だと判断される場合も歩道を走ることができます。 そして③13歳未満と70歳以上、身体が不自由な人が運転しているときも歩道を走ることができますが、あくまでも歩行者が優先です。
通行区分が指示されている場合はそこを通り、ない場合は車道側を徐行しながら走ります。また自転車同士がすれ違う場合は、お互いを右に見ながら通るようにします。

交差点の入り方、右折の仕方、左折の仕方
交差点の入り方、右折の仕方、左折の仕方

自転車は車用の信号に従うことになっていますが、信号のない交差点で、一旦停止(止まれ)の標識がある場合は、一時停止をして左右の安全を確認してから進入します。また標識がない場合も一時停止や徐行をして、安全を確認しながら入りましょう。
信号がある場合は、正面にある信号の表示に従います。歩道を渡る際には人型信号があればその表示に従い、自転車用がある場合はそれに従います。
そして右折するときは安全を確認しながら一旦真っ直ぐ反対側まで進み、安全を確認しながら角で右に曲ります。
矢印信号で一気に右折するのは禁止です。左折の場合も信号に従って、左側の路肩に沿うように曲ります。

道路横断の仕方
道路横断の仕方

道路脇に自転車横断帯が設置されている横断歩道では、こちらを通ります。
横断手前の路面に左折専用レーンがある場合でも、直進レーンに移動するのではなく、あくまでも左端を走行し、後方からの左折車両に注意してそのまま真っ直ぐ進んで横断するようにしましょう。
自転車横断帯がない場合は横断歩道を横断できますが、歩行者が渡っているときは自転車から降りて押して渡ります。また横断歩道などがない場所を横断するときは、左右の安全を確認し、自動車が来ないことを確かめてから渡るようにしますが、斜めではなく、できるだけ直角に横断するようにしましょう。

2015年06月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1クルマのバッテリー上がりと応急処置
  2. 2車庫証明の取り方を教えてください。
  3. 3車検の有効期間は何年ですか?
  4. 4高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  5. 5警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  6. 6エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  7. 7エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  8. 8最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  9. 9タイヤの空気圧点検と充填方法
  10. 10信号機のない横断歩道での交通ルールとは?
  11. 11運転免許証の有効期間と更新手続きについて教えて
  12. 12運転免許にはどんな種類と区分があるのですか?
  13. 13走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  14. 14センターラインの白色の破線と実線、黄色の実線でどう違うのですか?
  15. 15高速道路(高速自動車国道)と自動車専用道路の違いとは?
  16. 16クルマの持ち主が死亡した場合、どういう手続きが必要ですか?
  17. 17異音からトラブルを発見するには?
  18. 18車両感覚を身につけるには
  19. 19交通反則通告制度(青キップ)は、どういう制度なの?
  20. 20エンジンがかからないときは?

このページのトップへ