クルマの車検

Q 車検の有効期間は何年ですか?
自動車が保安基準に適合することを定期的に確認するために実施されているのが「自動車検査」、すなわち車検です。道路運送車両法(第61条「自動車検査証の有効期間」)にもとづいた国の制度で、一定期間ごとに車検(継続検査)を受けなくては公道での走行が...

続きを読む

Q 車検が切れたクルマを動かすにはどうすればいいのですか?(仮ナンバー交付)
車検を受けるための書類や手続きは、たとえそのクルマの車検が切れていてもさほどの問題はありません。ただし車検が切れていると、公道上を走ることはできないので、車検場に持ち込むことができません。そうした場合には、臨時運行許可証、いわゆる仮ナンバー...

続きを読む

Q 指定工場と認証工場はどこが違うのですか?
街中の自動車整備業者、そしてディーラーも含めて、整備工場には「認証工場」と「指定工場」の二種類が存在しています。自動車の「分解整備」を行なうには地方運輸局長による認証を受けなくてはなりませんが、その認証を受けているのが「認証工場」です。この...

続きを読む

Q 車検証に書かれている内容について知りたい
車検時に保安基準に合格していることを証明するのが車検証です。正確には「自動車検査証」といい、クルマの戸籍となる非常に重要な情報が含まれます。

基本情報として、そのクルマに交付されているナンバープレートの表示、登録年月日...

続きを読む

Q 車検はどこに依頼すればいい?費用はどのくらい?
車検は、メーカー系列自動車ディーラーか、認証指定工場(民間車検)のほか、認証を受けた整備工場や自動車用品販売店などで受けることができます。もちろん、ユーザー自ら検査場にクルマを持ち込んで「ユーザー車検」を受けることも可能です。ガソリンスタン...

続きを読む

Q 1日車検を受けたいのですが、どんな仕組みなのですか?
1日車検とは、指定自動車整備工場で保安基準適合証および保安基準適合標章の交付を受けるものを指す場合がほとんどです。24ヵ月点検整備などの際、保安基準に適合しない部分や適合しなくなるおそれがある部分に必要な整備をした後、指定自動車整備工場の自...

続きを読む

Q ユーザー車検の受け方を教えてください
車検は一般ユーザーでも受けることができ、そのための手続きも整備されています。

まず定期点検整備(自家用自動車なら24ヵ月点検)を自分で行い点検記録簿を記入します。必要に応じて整備を行ったら車検場での受験日を決めます。予...

続きを読む

掲載を希望される項目がありましたら、こちらからご連絡ください。

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

このページのトップへ