Q 指定工場と認証工場はどこが違うのですか?

POINT

  • 認証工場は地方運輸局長から認証を受け、自動車の分解整備ができる。
  • ただし、認証工場は車検の検査を車検場で受けなければならない。
  • 指定工場は工場内で車検を取ることができ、民間車検場とも呼ばれる。

Answer

街中の自動車整備業者、そしてディーラーも含めて、整備工場には「認証工場」と「指定工場」の二種類が存在しています。自動車の「分解整備」を行なうには地方運輸局長による認証を受けなくてはなりませんが、その認証を受けているのが「認証工場」です。この場合の分解整備とは「原動機、動力伝達装置、走行装置、操縦装置、制動装置、連結装置を取り外して行う自動車の整備又は改造」であると定められています。

また「認証工場」として認証を受けるには、作業場や作業機械などにおいて一定の規模があることが求められます。「認証工場」であれば、車検のための分解整備を行なうことができますが、車検の検査は各地にある運輸支局、自動車検査登録事務所等、いわゆる車検場にクルマを持ち込んで検査を受ける必要があります。

一方、「認証工場」のうち、工場内で車検を取ることができるのが「指定工場」で、「民間車検場」とも呼ばれています。指定を受けるためには一定基準以上の整備設備はもちろんのこと、車検検査用の設備と検査を行なうための資格をもった自動車検査員を置く必要があります。すべての条件が整ったうえで、地方運輸局長によって指定を受けます。「指定工場」であれば、クルマの点検整備から、車検検査まですべて行なうことができ、車検場に持ち込む必要はありません。

どちらも見やすい場所に標識を掲げるように定められているので、修理や車検を依頼するときには確認しておくといいでしょう。

2014年09月現在

参考資料等
このQ&Aは役に立ちましたか?

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1クルマのバッテリー上がりと応急処置
  2. 2車庫証明の取り方を教えてください。
  3. 3運転免許証の有効期間と更新手続きについて教えて
  4. 4車検の有効期間は何年ですか?
  5. 5高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  6. 6最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  7. 7エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  8. 8オーバーヒートしたと感じたらどうすればいいのですか?
  9. 9エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  10. 10タイヤの空気圧点検と充填方法
  11. 11センターラインの白色の破線と実線、黄色の実線でどう違うのですか?
  12. 12交通違反の点数制度について教えて
  13. 13クルマの持ち主が死亡した場合、どういう手続きが必要ですか?
  14. 14走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  15. 15クルマが冠水・浸水してしまったら?
  16. 16警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  17. 17クルマが水没したときの対処と脱出方法とは?
  18. 18信号機のない横断歩道での交通ルールとは?
  19. 19運転免許にはどんな種類と区分があるのですか?
  20. 20エンジンがかからないときは?

このページのトップへ