Q 燃料電池車の安全性とは?

POINT

  • 水素は圧縮でき、同じ力を出すのに必要なガソリン量より軽くできる。
  • 水素は可燃性で着火しやすいが、正しく扱えばFCVへの充填も安全。
  • FCVの水素漏れには、車載検知器やタンクの安全バルブで瞬時に対応。

Answer

燃料電池車で使用する水素はどんなものですか?
燃料電池車で使用する水素はどんなものですか?

燃料電池車(FCV/Fuel Cell Vehicle)で使用する水素は気体であり、常温かつ標準気圧の状態であれば無臭で無色透明です。水素は大きな体積を圧縮して小さくすることができ、一般的なガソリンエンジン車と同じ力を出すために必要なガソリンの重量と比べると非常に軽いという特性があります。

水素は可燃性ですが安全ですか?
水素は可燃性ですが安全ですか?

水素は可燃性であり、酸素や二酸化炭素よりも軽い気体であるため拡散しやすい特徴があります。また水素は空気との混ざり具合により燃える気体となり、この状態で静電気程度のエネルギーが加わると着火します。ただこの条件にならなければ自然に着火・爆発することはありませんので、火気の取扱に注意し、決められた手順に則って正しく取り扱えば水素ステーションにおけるFCVへの充填作業も安全です。可燃性の燃料というくくりで考えた場合、クルマの燃料として使用しているガソリンや軽油、天然ガスであっても正しい取扱が必要であり、ガソリンスタンドなどでは都市計画法、建築基準法、消防法、公害防止法に則り規制され、正しい運用が行なわれています。同じように水素を充填する水素ステーションも、高圧ガス保安法、建築基準法、消防法などによって正しく運用されています。

高圧水素タンクから水素が漏れた場合はどうなりますか?
高圧水素タンクから水素が漏れた場合はどうなりますか?

水素は分子が非常に小さく、わずかな隙間でも通過する特性があります。そのため高圧水素タンクなど水素を貯蔵する容器には高い密閉性が求められます。さらに水素は、金属の中に入り込んで強度を弱める性質があるため、高圧水素タンクには耐性・信頼性の高い材料が使われています。また、交通事故などによる強い衝撃にも高圧水素タンクは耐えうる構造でなければなりません。現在、FCVが搭載している高圧水素タンクには、こうした水素の特性、必要な安全性を加味した構造体が採用されていますが、万が一、なんらかの理由で高圧水素がタンクから漏れ出た場合も想定されています。FCVが想定を超える衝突を受け水素が漏れ出てしまった場合は、FCVに搭載された水素検知器が発する信号により、高圧水素タンクに装着されている安全バルブが瞬時に遮断されます。また、車両火災に見舞われた場合は、110℃~115℃になると安全バルブが自動的に開くようになっていて、残量にもよりますが数分で高圧水素タンク内の水素は大気中に放出されます。さらに、安全バルブは車体の下方向、つまり地面に向かって開くように設計されていて、放出された水素が車内に滞留しないような車体構造が採用されています。

2015年02月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1クルマのバッテリー上がりと応急処置
  2. 2あおり運転を受けたら、どうすればよいのでしょうか?
  3. 3高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  4. 4運転免許証の有効期間と更新手続きについて教えて
  5. 5車庫証明の取り方を教えてください。
  6. 6エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  7. 7車検の有効期間は何年ですか?
  8. 8走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  9. 9センターラインの白色の破線と実線、黄色の実線でどう違うのですか?
  10. 10タイヤの空気圧点検と充填方法
  11. 11交通違反の点数制度について教えて
  12. 12警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  13. 13最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  14. 14フロントガラスが曇る原因と、その対処法は?
  15. 15クルマの持ち主が死亡した場合、どういう手続きが必要ですか?
  16. 16エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  17. 17信号機のない横断歩道での交通ルールとは?
  18. 18オーバーヒートしたと感じたらどうすればいいのですか?
  19. 19セルフスタンドでの給油の注意点について
  20. 20晴天下(炎天下)のクルマの室内はどのくらい温度が高くなりますか? 夏編

このページのトップへ