Q キャンピングカーってどんなクルマですか?

POINT

  • キャンピングカーはクルマの中で寝泊まりすることを目的とした自動車。
  • キャンピングカーの使い方は日本とアメリカなどでは異なる。
  • キャンピングカーのベース車両には軽やワンボックスなどさまざまな種類がある。

Answer

キャンピングカーはクルマの中で寝泊まりできるクルマ
キャンピングカーはクルマの中で寝泊まりできるクルマ

 国内で保有台数が10万台を超えた(2016年日本RV協会調べ)キャンピングカーは、気軽にオートキャンプやアウトドアライフを楽しむためのクルマです。キャンピングカーの使い方は、実は日本とアメリカやカナダとでは少し異なります。アメリカなどでは長期にわたり住宅と同じように快適な生活を過ごせるクルマのことを指し、場合によってはそこでずっと暮らすこともあるようで、モーターホームなどとも呼ばれています。一方日本では、オートキャンプ場やRVパークなどでキャンプして、バーベキューやピクニックなどのアウトドアライフを楽しむという場合が多いようです。

 日本では専用のクルマとして販売されていないので、ベースとなるクルマを購入して架装する必要があります(架装済みのクルマも販売されています)。就寝設備がある、水道設備や炊事設備があるなど「用途区分通達」(国土交通省)に基づいて架装した場合、ナンバープレートに表示される「自動車の種別及び用途による分類番号」は特種用途自動車を表す「8」となりますが、それ以外の寝泊まりができるだけのクルマもキャンピングカーと呼ぶことがあります。



キャンピングカーの種類

 クルマの中で寝泊まりができ、料理までできる設備があるキャンピングカーには、設備すべてをクルマに装備した自走式とトレーラーに装備したけん引式があります。自走式の場合、ベースとなるクルマによってタイプ別の呼び名があります。主なものには、シャシーからキャビンのすべてまでを架装メーカーが製造した「フルコンバージョン(通称フルコン)」、ピックアップトラックやワンボックスタイプのクルマをベースにしてキャビンを架装メーカーが製造した「キャブコンバージョン(キャブコン)」、バンやワゴン等をベースにした「バンコンバージョン(バンコン)」、軽自動車の貨物車や乗用車をベースにした「軽キャンピングカー(軽キャンパー)」などがあります。中には自作する人もいるようです。

 キャンピングカーは気軽にそして快適に車中泊ができることが人気の要因のひとつ。オートキャンプ場や専用のRVパークなど車中泊ができる場所も全国にあります。マナーを守って気軽に楽しいドライブ旅行を楽しみましょう。

2018年03月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  2. 2クルマのバッテリー上がりと応急処置
  3. 3車検の有効期間は何年ですか?
  4. 4高速道路で目的のICを行き過ぎてしまったらどうする?
  5. 5高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  6. 6異音からトラブルを発見するには?
  7. 7タイヤの空気圧点検と充填方法
  8. 8最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  9. 9警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  10. 10車庫証明の取り方を教えてください。
  11. 11走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  12. 12エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  13. 13FF、FR、4WD…駆動方式の違いについて知りたい
  14. 14高速道路で事故や故障が発生したらどうすればいいのですか?
  15. 15チェーン規制時はスタッドレスタイヤ装着でも走行できない?
  16. 16自賠責保険の名義変更はどうすればよいのですか?
  17. 17チャイルドシートは何歳まで装着すればいいのですか?
  18. 18雪道でスタックした場合、自力で動かす方法とは?
  19. 19夜間走行時のヘッドライトはハイビームが基本?
  20. 20スピード違反に対する行政処分とは?

このページのトップへ