Q 好きな数字が選べる希望ナンバーの取り方とは?(希望ナンバー制度)

POINT

  • 希望ナンバー予約センターや、全国自動車標板協議会のHPで申し込む。
  • 4ケタ以下の一連指定番号を希望できるが、人気が高い数字は抽選になる。
  • 交付手数料は乗用車クラスで5,000円程度、注文製作のため製作期間がある。

Answer

希望番号(ナンバー)制度とは、自動車のナンバープレートに自分が希望する番号を付けることができる制度です。この制度の対象となるのは登録自動車と軽自動車(自家用のみが対象)です。

申し込みは全国の希望ナンバー予約センター窓口で受け付けているほか、一般社団法人 全国自動車標板協議会のホームページでも受け付けています。インターネットを使える環境があれば、365日24時間申し込みができるのでとても便利です。ただし、申し込みの際に行われる本人確認は、パソコンでの入力時に使用したメールアドレスで行われるので、携帯電話のアドレスでは申し込みできません。

大きな数字(4ケタ以下の一連指定番号)で表示される数字のすべてを希望することができますが、とくに人気の高い数字については「抽選対象希望番号」とし、対象となる番号は、毎週日曜日の21時までに受け付けた分を翌日の月曜日に抽選しています。それ以外の番号は一般希望番号で、とくに抽選などは行わず、番号がなくならない限り申し込みに応じて交付されます。

交付手数料はナンバーの種類やサイズ、地域によって多少異なります。一般的な目安としては乗用車クラスで5,000円程度となります。なお、希望ナンバープレートは注文製作となるため、数日程度の製作期間を必要とします。

イラスト:希望ナンバー

2019年10月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

このページのトップへ