Q ナンバープレートの役割や意味とは?

POINT

  • 車両の種類や用途で、ナンバープレートの大きさや配色が異なる。
  • 外交団用や自衛隊用など特殊なナンバープレートがある。
  • 名所や旧跡などの図柄入りご当地ナンバーは、2018年に交付予定。

Answer

ナンバープレートの役割や意味とは?

 自動車用ナンバープレートには、個々の車両を識別する役割があります。犯罪や事故への迅速な対応にも役立つため、公道を走る車両には必ず取り付けなければなりません。ナンバープレートにはいくつかの種類があり、車両の種類や用途によって色や大きさが異なります。一般的なナンバープレートは道路運送車両法に基づいてその種別は分けられ、それぞれに正式な呼び方があります。
 普通自動車や小型自動車(二輪を除く)、大型特殊自動車などのものは「自動車登録番号標」、軽自動車や排気量250ccを超えるバイクなどのものは「車両番号標」と呼びます。原動機付自転車やトラクターなどの小型特殊自動車のものは、「課税標識」と呼ばれます。

自家用と事業用で色が違う自家用と事業用で色が違う
 ナンバープレートの配色は、自家用(レンタカー用を含む)と事業用で分けられます。たとえば、自動車登録番号標の自家用は白地に緑文字が使われますが、事業用は緑地に白文字です。軽自動車は、自家用が黄色地に黒文字、事業用は黒地に黄色文字が使われます。
大きさは3種類大きさは3種類
 大きさは3種類あり、使用車両が定められています。大型サイズのナンバープレート(横44㎝×縦22㎝)は、車両総重量8t以上または最大積載量5t以上の普通貨物自動車や、乗車定員が30人以上の普通乗合自動車に使われています。中型サイズのナンバープレート(横33㎝×縦16.5㎝)は、大型サイズのナンバープレート取付車とバイクなどの小型サイズのナンバープレート取付車以外の自動車に取り付けられます。軽自動車にも使われており、最も普及しているサイズといえます。小型サイズのナンバープレート(横23㎝×縦12.5㎝)は、総排気量125ccもしくは定格出力0.60㎾(キロワット)を超えるバイクなどに使われます。

特殊なナンバープレートとは?

 上記のほかにも、様々なナンバープレートがあります。身近な例でいえば、「臨時運行許可番号標」です。プレートに赤い斜線が引かれたもので、車検が切れた自動車を車検場などに回送する場合に限り、例外的に公道の運行を認める際に交付されるものです。

外務省が交付するナンバープレート外務省が交付するナンバープレート
 また、各国の大使館や国際機関などの求めに応じて、外務省が交付するナンバープレートがあります。「外交団用ナンバープレート」は、日本に駐在している外交官(外国の大使や外交職員など)の車両に付けられます。プレートの色は青地に白文字で、数字の左に「外」と記されています。外の文字を丸で囲っているのは外交団大公使館の長用、「領」が左にあれば領事団用(白地に青文字)、「代」は代表部を表します。

自衛隊用自衛隊用
 自衛隊で使用される車両は、道路運送車両法ではなく、自衛隊法が適用されます。ナンバープレートには、たとえば00-0000のように6桁の数字が書かれています。

図柄入りご当地ナンバーには、どんな種類があるの?

自家用と事業用で色が違う
 ナンバープレートは、新しい機能や制度でも注目されることがあります。たとえば、ナンバープレートの文字部分が光る「字光式ナンバープレート」(字光式自動車登録番号標)です。愛車のファッションアイテムとして装着を希望する人もいます。また、ナンバープレートに表示される4桁以下の数字部分を自分で選べる「希望番号制度」も、所有者の記念日や好きな数字などを表現できる制度として好評を得ています。
 地域振興や観光振興などに役立てられる「ご当地ナンバー」も、いろいろな話題を提供しています。ご当地ナンバーは、地域の要望に応じて新たな地域名を表示できるナンバープレートで、正式には「新たな地域名表示ナンバープレート」といいます。
 2017年5月には、国土交通省が各地の風景や観光資源などの図柄を入れた新しいご当地ナンバーの募集を開始すると発表しました。自動車用の図柄入りナンバープレートは2019年に開催されるラグビーワールドカップ仕様や2020年に開催される東京五輪仕様などが交付されていますが、ご当地ナンバーにも同様のナンバーが導入されます。図柄入りのご当地ナンバーにはカラーと白黒の2種類があり、カラーは各地域の交通改善などに使われる寄付金を支払う必要があります。交付は2018年10月頃の予定です。

2018年01月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  2. 2クルマのバッテリー上がりと応急処置
  3. 3高速道路で目的のICを行き過ぎてしまったらどうする?
  4. 4車検の有効期間は何年ですか?
  5. 5高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  6. 6異音からトラブルを発見するには?
  7. 7警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  8. 8タイヤの空気圧点検と充填方法
  9. 9最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  10. 10走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  11. 11エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  12. 12車庫証明の取り方を教えてください。
  13. 13FF、FR、4WD…駆動方式の違いについて知りたい
  14. 14高速道路で事故や故障が発生したらどうすればいいのですか?
  15. 15雪道でスタックした場合、自力で動かす方法とは?
  16. 16チャイルドシートは何歳まで装着すればいいのですか?
  17. 17自賠責保険の名義変更はどうすればよいのですか?
  18. 18チェーン規制時はスタッドレスタイヤ装着でも走行できない?
  19. 19スピード違反に対する行政処分とは?
  20. 20ナンバープレートの表記・文字は何を意味しているのですか?

このページのトップへ