税金

Q 廃車したはずのクルマの税金を督促されたら
自動車税は4月1日現在の所有者に課されるので、業者に廃車を依頼したのが4月1日以降なら、納税通知書が本人に送付されてきます。その時点で、依頼した業者に車の処置がどうなっているかを問い合わせるようにしましょう。廃車を依頼したからといって、通知...

続きを読む

Q クルマにかかる税金にはどんなものがありますか?
クルマにはじつにさまざまな国税、都道府県税、市町村税が課せられています。

従来、購入段階では消費税とは別に自動車取得税が課されていましたが、2019年10月1日の消費税率10%への引き上げにともない、自動車取得税は...

続きを読む

Q 身体に障がいがある方への自動車税の減免措置とは?
身体に障がいがある人にとって、クルマは生活・移動の手段として必要不可欠な存在となっています。そのため各自治体では、障がいをお持ちの方やご家族からの申請により、自動車税の減免措置を講じています。たとえば東京都の場合、対象となるのは身体障害者手...

続きを読む

Q エコカー減税とは?
エコカー減税は、環境性能に優れた新車の購入を促進するために導入された制度で、一定の燃費基準を満たした車の自動車取得税と自動車重量税が減免される仕組みになっています。

適用期間は取得税が平成29年3月31日まで、重量...

続きを読む

Q 自動車税を延滞したらどうなるのですか?
普通、自動車税の納税通知書は4月下旬から5月上旬ごろに送付されます。毎年のことであり、もちろん税金を納めるのは国民としての義務でもあります。したがって、期限内に納付しなかった場合は、他の税金と同じように、自動車税の場合も延滞金が加算されます...

続きを読む

Q 地球温暖化対策のための税(環境税)とは何ですか?
地球温暖化の原因のひとつとされる二酸化炭素(CO2)の排出を削減するため、石油・天然ガス・石炭などの化石燃料に課税する「地球温暖化対策のための税(環境税)」が2012年10月1日から導入されました。

税率は、排出するC...

続きを読む

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

このページのトップへ