Q 地球温暖化対策のための税(環境税)とは何ですか?

POINT

  • CO2排出削減を目的に、石油や石炭などの化石燃料に課す税金のこと。
  • 税率は排出するCO2量で決まり、平成28年までに3段階で引き上げられた。
  • 税収は、省エネルギー対策や再生可能エネルギー普及の財源に活用。

Answer

地球温暖化の原因のひとつとされる二酸化炭素(CO2)の排出を削減するため、石油・天然ガス・石炭などの化石燃料に課税する「地球温暖化対策のための税(環境税)」が2012年10月1日から導入されました。

税率は、排出するCO2の量に応じて決まり、急激な負担増をなくすため平成28年まで3年半かけて3段階に分けて引き上げられます。石油の場合、平成24年10月1日から1リットル当たり0.25円、平成26年4月1日からは0.5円、平成28年4月1日からは0.76円となります。

段階的な引き上げが終わった後では2,623億円の税収が見込まれ、省エネルギー対策や太陽光や風力などの再生可能エネルギーの普及に活用されCO2の排出抑制につなげていくこととされています。引き上げ完了時の一世帯当たりの負担は、石油・ガス・電気をトータルして月100円ほど、年間では1,200円程度になると試算されています。

クルマを運転する時、地球温暖化対策のための税(環境税)による負担を軽くするには、ふんわりアクセル・早めのアクセルオフやアイドリングストップなどのエコドライブを実践してみるのも良いでしょう。

2013年03月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

掲載を希望される項目がありましたら、こちらからご連絡ください。

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1高速道路で目的のICを行き過ぎてしまったらどうする?
  2. 2エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  3. 3クルマのバッテリー上がりと応急処置
  4. 4車検の有効期間は何年ですか?
  5. 5異音からトラブルを発見するには?
  6. 6警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  7. 7高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  8. 8タイヤの空気圧点検と充填方法
  9. 9ナンバープレートの表記・文字は何を意味しているのですか?
  10. 10走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  11. 11最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  12. 12チャイルドシートは何歳まで装着すればいいのですか?
  13. 13エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  14. 14高速道路で事故や故障が発生したらどうすればいいのですか?
  15. 15FF、FR、4WD…駆動方式の違いについて知りたい
  16. 16夜間走行時のヘッドライトはハイビームが基本?
  17. 17自賠責保険の名義変更はどうすればよいのですか?
  18. 18クルマが冠水・浸水してしまったら?
  19. 19晴天下のクルマの室内はどのくらい温度が高くなりますか? 夏編
  20. 20渋滞を避けるポイントとは?

このページのトップへ