Q バッテリー上がりの原因と症状、点検方法とは?

POINT

  • ライト類や室内灯の消し忘れでバッテリー上がりになる。
  • 夏季のバッテリーの酷使で冬季にトラブルを起こすことがある。
  • 一般的にバッテリーの寿命は2~3年といわれているが異常に気づかない場合もある。

Answer

バッテリー上がりを引き起こす状況とは?

バッテリー上がりの原因で多いのが、ライト類や室内灯の消し忘れです。バッテリーはエンジンを掛けることで充電されます。エンジンを停止した状態でライト類や室内灯、ウインカーなどを点け続けると、車載しているバッテリーに充電されないまま、どんどん蓄えられた電気を消費してしまいます。バッテリー上がりを防ぐには、降車する際に電装品がオフ状態になっているかを確認することが大切です。ドアをしっかり閉めないと室内灯が点灯したままの状態になる場合があることにも注意しましょう。
クルマに乗らない(エンジンを掛けない)状態が長期間続いても、バッテリーは上がってしまうことがあります。これは「自然放電」という現象が起こるためです。クルマに搭載されているコンピュータやカーナビなどの電装品は、記憶装置や時計機能を維持するため少しずつ電気を消費しています。
また季節や気温による影響で、バッテリーが酷使されることもあります。たとえば夏季の夜間、雨が降っていて渋滞している状況では、エアコン、ヘッドライト、ワイパー、オーディオ、カーナビなどが同時に稼働することになります。さらにブレーキランプも頻繁に点灯し、エンジンが掛かっていてもバッテリーを消耗します。また夏季の厳しい使用状況を乗り越えても、その使用状況から冬季になって弱ったバッテリーがトラブルを起こすことも考えられます。

バッテリーの寿命が近づくと、どんな症状が出るの?
バッテリーの寿命が近づくと、どんな症状が出るの?

バッテリー上がりの原因には、バッテリーの寿命もあります。クルマの使われ方によって大きく異なりますが、バッテリーの寿命は一般的に2~3年といわれています。夜間の走行が多い、近所の買い物だけに使っているなど、あまり長い距離を走らないクルマのバッテリーは寿命が短くなりやすく、交換時期が早まる可能性があります。また、バッテリーを使い続けると、状況によってはバッテリー内部のマイナス極板の劣化と収縮が進み、激しくひび割れることがあったりプラス極板も劣化して剥がれ落ちた状態になったりします。バッテリーの寿命が近づくと、いろいろな症状が現れます。エンジンを始動させるときにセルモーターの回転が弱くなる、ライトやランプなどの明るさがエンジンの回転数によって違う、パワーウインドウの動きが遅くなるなどの症状です。バッテリー液が減りやすい、バッテリー本体が膨らんでいるなど、外観から見て分かる異常もあります。バッテリーが原因になるトラブルは2年を過ぎた頃から多くなるといわれています。異常に気づきにくく、ある日突然エンジンがかからなくなるケースもあります。

バッテリーの点検方法とは?
バッテリーの点検方法とは?

バッテリーを良好な状態で使用するには、定期的な点検が有効です。バッテリーの液量は本体横についているUPPER LEVEL(最高液面線)とLOWER LEVEL(最低液面線)の間で足りているか、バッテリー上部にある+と-の端子の腐食や取り付け金具の緩みはないか、6つあるキャップの通気口に白い腐食物やゴミなどが付着してふさいでいないか、などを日頃から確認しておきましょう。バッテリー本体の外観に割れやヒビ、ふくらみなどの異常に気づいたり、性能低下を疑わせる症状が発生した場合は、できるだけ早く整備工場やガソリンスタンドなどで点検を受けましょう。
アイドリングストップ機能を装備している一部の車種では、エンジンルームにメインバッテリーのほかにアイドリングストップ後のエンジン再始動に使うサブバッテリーを搭載しています。通常の自動車同様、メインバッテリーが劣化・放電した場合にはエンジンの始動ができませんが、サブバッテリーが劣化・放電した場合、再始動できないためアイドリングストップ機能は働かなくなります。また、通常の運転には問題ないことから、サブバッテリーが上がっていることに気づかないこともあります。バッテリーを点検する際は、2つとも良好な状態かどうか確認しましょう。

2016年08月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

掲載を希望される項目がありましたら、こちらからご連絡ください。

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1高速道路で目的のICを行き過ぎてしまったらどうする?
  2. 2エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  3. 3クルマのバッテリー上がりと応急処置
  4. 4車検の有効期間は何年ですか?
  5. 5異音からトラブルを発見するには?
  6. 6高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  7. 7警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  8. 8タイヤの空気圧点検と充填方法
  9. 9ナンバープレートの表記・文字は何を意味しているのですか?
  10. 10走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  11. 11最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  12. 12チャイルドシートは何歳まで装着すればいいのですか?
  13. 13エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  14. 14高速道路で事故や故障が発生したらどうすればいいのですか?
  15. 15FF、FR、4WD…駆動方式の違いについて知りたい
  16. 16夜間走行時のヘッドライトはハイビームが基本?
  17. 17クルマが冠水・浸水してしまったら?
  18. 18自賠責保険の名義変更はどうすればよいのですか?
  19. 19晴天下のクルマの室内はどのくらい温度が高くなりますか? 夏編
  20. 20渋滞を避けるポイントとは?

このページのトップへ