Q 異音からトラブルを発見するには?

POINT

  • 主にエンジン、排気系、ドライブ系、足まわりから起こる。
  • エンジンや排気系の異音はとくに注意。
  • 大きな異音ならすぐに安全な場所に停車。

Answer

トラブルに結びつく異音の主な発生源は以下のとおりです。

(1)エンジン
(2)排気系
(3)ドライブトレーン(トランスミッションやギヤなどの動力伝達装置)
(4)足まわり

クルマのトラブルには何らかの兆候があり、それを早めに察知することで大事にいたる前に対処することができます。

まずは(1)のエンジンからの異音ですが、動力源として走行に直結するものが多く、金属やゴム、樹脂など、さまざまな素材が使われています。異音も部品同士が摩擦したり、ぶつかるようなものだけでなく、ベルトが滑るような音など、エンジンの回転に合わせて異音の大小が同調していることが多くのが特徴です。

同様なのが(2)の排気系からの異音で、普段よりも大きい場合はマフラーの破損や穴あきによる排気漏れの可能性も考えられます。そのほか、不完全燃焼なども考えられますが、(1)も(2)も走行に直接関係することが多いのでとくに注意が必要です。

そして(3)のドライブトレーンからの異音ですが、シャフトやギヤ関連、クラッチ、デフなど、動力伝達を担う部分だけに、走行中につねに「ゴー」というような低音を中心にして鳴り響くことが多く見受けられ、速度に比例して変化するのが特徴です。(4)の足まわりからの異音は、路面の段差に合わせて異音がする場合はサスペンション。またブレーキを踏んだ際にするのは当然のことながらブレーキ周辺が発生源である可能性があります。また、タイヤのメンテナンス不足などによっても足まわりから異音がします。たとえば空気圧が減っていればゴム(タイヤ)がよじれるような音が発生します。

異音を感じたら速やかに販売店などに連絡し、音の発生場所や状況を正確に伝えます。それが原因究明にも役立ちます。不安を覚えるほど大きな異音なら、直ちに安全な場所に停車しましょう。

最近増えているHVは基本的にガソリンエンジン車と異音の出方などは変わりませんが電気的な異音がすることが考えられます。EVは構造上、(1)と(2)は存在しませんが、(3)(4)はガソリン車と同様の注意が必要です。HVやEVは静粛性が高いので異音は把握しやすいといえるでしょう。

異音による診断法
症状 状況/併発症状 原因 対処法
「キンキン、カンカン」という金属音 走行中/加速が鈍った、水温計が上昇、油圧警告灯が点滅など 冷却水不足によるオーバーヒートの末期症状。もっと高音の「カリカリ」音は初期症状。 周囲の安全を確認し、すぐにクルマを停車。エンジンの再始動をせずに、救援を依頼する。
アクセルを踏み込むと「ゴロゴロ」と重たい音 走行中/油圧警告灯が点滅 オイル不足によって、エンジンの金属部分(コンロッドメタルとクランクシャフト)の摩擦でメタルが溶け出したケース。 そのまま走行を続けると、エンジン破損。周囲の安全を確認し、すぐにクルマを停車し、救援を依頼する。
「ガラガラ」といった、とてもカン高い音 走行中、アイドリング時 エンジンを冷却するのに重要な役目を担っているウォーターポンプのベアリング部分が故障。 無理をすると、オーバーヒートやシャフト折れになるケースも。高速道路は走らずに、至急、整備工場に。
エンジンから「バスンバスン」音 走行中、アイドリング時、エンジンルームを洗車した後など 点火プラグのどれかが点火せず、作動していないシリンダーがあるケース。プラグコードやイグニッション系が濡れていると失火が起こることがある。 整備工場で点検。
エンジンの回転を上げると「バラバラ」とこもった感じの音 走行中、アイドリング時 マフラー(消音器)の腐食、破損などによる排ガス漏れ。 整備工場で点検。
エンジン回転数を上げると「キュルキュル」音 走行中、アイドリング時 ベルト類の緩み、滑りなど。 整備工場で点検。
走行中に連続する「ゴー」音 走行中 動力伝達系のトラブル。ベアリング類の磨耗、もしくはパワステフルードが不足している場合などがある。 整備工場で点検。
ブレーキを踏んだ時の「キーキー」音 ブレーキを踏んだ時 ブレーキパッド(ディスク)、ブレーキシュー(ドラム)の減り(磨耗)。 整備工場で点検。
段差を乗り越えた時、「ゴグーン」音 走行中 ショックアブソーバー(緩衝装置)の劣化。タイヤの空気圧注意。 整備工場で点検。
EV/HVでキーンといった高い音が大きくなってきた 走行中 モーターや制御関係の不具合 専用測定器を備えた整備工場で点検
HVでモーターとエンジンとの切り替え時にガタガタ音がする 走行中、アイドリング中 エンジンやマウントの劣化。制御系の不具合 専用測定器を備えた整備工場で点検

2013年03月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

掲載を希望される項目がありましたら、こちらからご連絡ください。

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

このページのトップへ