Q エンジンオイルが原因でおこるトラブルとはなんですか?

POINT

  • オイル劣化でエンジン内の不純物が増え、燃費や加速に悪影響が出る。
  • オイルの粘度低下が、エンジン内部の損傷や異音発生の原因になる。
  • 劣化状態を放置すると、潤滑不良などでエンジンが焼き付く可能性も。

Answer

エンジンオイルを長期間にわたって交換しないと、汚れたり、粘度が低下するなどの劣化症状が起きます。また、正常な状態でもエンジンオイルは少量ずつですが、消費されて量が減少します。しかしながら、消費されてしまったエンジンオイルの補充や交換もせずに使い続けると、当然、エンジンに悪影響を及ぼしてしまいます。

まず、エンジンオイルが劣化すると、洗浄力が低下してしまい、エンジン内部で発生する不純物が除去できなくなります。そのため、エンジン内部に汚れが蓄積してしまい、エンジンの調子が悪くなります。具体的には、加速が鈍るほか、燃費数値が悪くなったりします。そのうえ、オイルの粘度が低下することで、金属同士の摩擦部分をオイルで保護することができなくなるため、内部に傷を付ける、もしくは異音が大きくなる場合があります。

この状態のまま走行していると、エンジンの調子がさらに悪くなるだけではなく、潤滑不良や冷却不良によってエンジンが焼き付き(金属同士の摩擦部分が加熱し、溶けて固着してしまうこと)を起こし、エンジンがかからなくなってしまうこともあります。そうなると、エンジンのオーバーホールや、最悪の場合にはエンジン自体の交換が必要となることも考えられます。そういったトラブルを防ぐためにも、定期的なエンジンオイルの点検、そして交換は必須メンテナンスといえます。

チャート図:エンジンオイルが原因でおこるトラブルの原因一例とその症状

2013年01月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1車庫証明の取り方を教えてください。
  2. 2クルマのバッテリー上がりと応急処置
  3. 3車検の有効期間は何年ですか?
  4. 4エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  5. 5高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  6. 6最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  7. 7チェーン規制時はスタッドレスタイヤ装着でも走行できない?
  8. 8エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  9. 9長期間使用しなかったバイクに再び乗るときの注意点は?
  10. 10高速道路で逆走車に遭遇した際の対処方法は?
  11. 11警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  12. 12タイヤの空気圧点検と充填方法
  13. 13走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  14. 14運転免許にはどんな種類と区分があるのですか?
  15. 15信号機のない横断歩道での交通ルールとは?
  16. 16エンジンがかからないときは?
  17. 17運転免許証の有効期間と更新手続きについて教えて
  18. 18異音からトラブルを発見するには?
  19. 19センターラインの白色の破線と実線、黄色の実線でどう違うのですか?
  20. 20雪道でスタックした場合、自力で動かす方法とは?

このページのトップへ