Q クルマの不具合を修理してくれるリコール制度ってなに?

POINT

  • 政府が定めるリコール制度は、タイヤやチャイルドシートが含まれる。
  • 販売店などの改善措置で事故を未然に防ぎ、ユーザーの保護を目指す。
  • リコール通知が届いた際は、早期に販売店等で点検・修理等を受ける。

Answer

政府が定める自動車のリコール制度とは、自動車およびタイヤ並びにチャイルドシートが対象となります。これらが道路運送車両が規定する保安基準に適合していない、もしくは適合しなくなる恐れがある場合に、自動車メーカー等が保安基準に適合させるために必要な改善措置を行なうことを「リコール」と呼びます。具体的には事前に自動車メーカー等が国土交通省に届け出て、自動車の回収や修理を実施します。速やかに必要な改善措置を行うことで、欠陥車による事故を未然に防ぎ、ユーザーを保護することを目指しています。

平成23年のリコール(速報値)は263件で、対象車両は2,594,237台にものぼります。早期に発見対処し、確実にリコールを実施するだけでなく、メーカーによるリコール隠し等の不正を防止するために国土交通省では、「自動車不具合情報ホットライン」を設けてユーザーからの情報を受け付けています。

また、リコール以外にも「改善対策」や「サービスキャンペーン」があります。改善対策は道路運送車両の保安基準に規定されているものではないものの、不具合が発生した場合に看過できない場合で、それが設計や生産に原因があると認められるときに、メーカー等が適切な改善を行なうことを示します。サービスキャンペーンとは、上記のリコールや改善対策には該当しないような不具合について、商品性・品質の改善を実施することを意味しています。

いずれの場合も販売店やメーカーからの通知を正しく得るためには、引越し等での住所移転や名義変更をした場合には、必ず車検証の「変更・移転登録」を行なう必要があります。ディーラーなどの販売店への登録も忘れずに行ってください。また、こうした通知が届いた際には、事故につながる不具合が含まれることもあるため、できるだけ早期に販売店等で点検・修理等を受けるようにしてください。

イラスト:リコール届け出件数および対象台数の推移
イラスト:ユーザー・メーカー・行政の役割

2013年01月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  2. 2クルマのバッテリー上がりと応急処置
  3. 3車検の有効期間は何年ですか?
  4. 4高速道路で目的のICを行き過ぎてしまったらどうする?
  5. 5高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  6. 6異音からトラブルを発見するには?
  7. 7タイヤの空気圧点検と充填方法
  8. 8最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  9. 9警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  10. 10車庫証明の取り方を教えてください。
  11. 11走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  12. 12エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  13. 13FF、FR、4WD…駆動方式の違いについて知りたい
  14. 14高速道路で事故や故障が発生したらどうすればいいのですか?
  15. 15チェーン規制時はスタッドレスタイヤ装着でも走行できない?
  16. 16自賠責保険の名義変更はどうすればよいのですか?
  17. 17チャイルドシートは何歳まで装着すればいいのですか?
  18. 18雪道でスタックした場合、自力で動かす方法とは?
  19. 19夜間走行時のヘッドライトはハイビームが基本?
  20. 20スピード違反に対する行政処分とは?

このページのトップへ