Q ワイパーブレードの交換時期はどこで判断するのですか?

POINT

  • 紫外線や熱で劣化したワイパーゴムが、拭きムラや傷の原因になる。
  • ブレードではなく、劣化したワイパーゴムのみを換えるのが経済的。
  • 油膜がワイパーゴムの劣化を早めるので、ウインドウの清掃も大切。

Answer

ワイパーの主な役割は雨天などの悪天候時にウインドウに付着した雨滴や汚れを取り除き、視界を確保することにあります。そのワイパーの要となるワイパーゴムは紫外線や熱の影響を受け、時間の経過とともに劣化が進みます。そうなると拭き取りムラが発生してしまい、雨滴をきれいに取り除けなくなるなど、そのまま使い続けていると良好な視界が確保できず、大変危険です。また、フロントガラスに発生する微細なスリ傷(ヘアライン)を防止するためにも定期的な交換をおすすめします。
最近では、「追従走行」や「衝突被害軽減ブレーキ」などを目的としてウインドウ越しにセンサーカメラを設置するモデル(スバル「アイサイト」など)も増えてきました。ワイパーゴムの劣化が発生してしまうと、この拭きムラがセンシングの邪魔となり、正確に画像を取り込むことができなくなることも考えられます。安全装備を正しく作動させるためにも、ワイパーゴムの交換はとても重要です。
実際の交換作業について見てみましょう。ワイパーゴムは拭き取り部分であるゴム部分が取り外せるようになっているので、劣化した場合には、このゴム部分のみを交換する方が経済的です。日常点検時のウインドウウォッシャー液の量や噴射の確認と合わせて、ワイパーそのものも正常に作動するか確認しておきましょう。さらに、ウインドウにワックスなどの油分が付着すると、拭き取りムラやビビリ音の原因になるので、自動車用品店などで販売されている油膜取りなどのケミカル用品を利用して、ウインドウに付着した油膜を取り除く必要があります。そのまま放っておくと、良好な視界が確保できないだけでなく、ワイパーゴムの劣化を早めることにもなりますので早めの清掃を心掛けましょう。

  1. 写真:ワイパーゴム交換(1)①ブレードを逆さにして両端を見る。ゴムがブレードの端に被っている方が根元。
  2. 写真:ワイパーゴム交換(2)②根元は差し込まれているだけ。強く引っ張ると、根元がブレードから外れる。
  3. 写真:ワイパーゴム交換(3)③そのまま引っ張れば、古いワイパーゴムがするするとブレードから抜けてゆく。
  4. 写真:ワイパーゴム交換(4)④新品を先端から順番に差し込む。ストッパーは最後まで外さず、根元にずらしてゆく。
  5. 写真:ワイパーゴム交換(5)⑤根元を除いて差し込み終えたら、初めてストッパーを外す。ツメで簡単に外れる。
  6. 写真:ワイパーゴム交換(6)⑥根元を差し込み、最後に強く指で押してしっかりはめ込む。これで終了。

2013年02月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1車庫証明の取り方を教えてください。
  2. 2クルマのバッテリー上がりと応急処置
  3. 3車検の有効期間は何年ですか?
  4. 4高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  5. 5エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  6. 6最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  7. 7チェーン規制時はスタッドレスタイヤ装着でも走行できない?
  8. 8エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  9. 9長期間使用しなかったバイクに再び乗るときの注意点は?
  10. 10高速道路で逆走車に遭遇した際の対処方法は?
  11. 11警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  12. 12タイヤの空気圧点検と充填方法
  13. 13走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  14. 14運転免許にはどんな種類と区分があるのですか?
  15. 15信号機のない横断歩道での交通ルールとは?
  16. 16エンジンがかからないときは?
  17. 17運転免許証の有効期間と更新手続きについて教えて
  18. 18異音からトラブルを発見するには?
  19. 19センターラインの白色の破線と実線、黄色の実線でどう違うのですか?
  20. 20雪道でスタックした場合、自力で動かす方法とは?

このページのトップへ