クルマ何でも用語辞典

クルマ何でも用語辞典

オイル上がり
ピストンとシリンダーの隙間からエンジンオイルが燃焼室に侵入すること。バルブの隙間から侵入する場合はオイル下がりという。どちらの場合も燃焼状態が悪化し燃焼室内が汚れる。オイルが消費されることになる。
このページのトップへ