クルマ何でも用語辞典

クルマ何でも用語辞典

検索をこちら

タイヤ の用語一覧

スタッドレスタイヤ
積雪路や凍結路などを走るために開発されたスノータイヤの種類。金属製のスパイク(鋲/スタッド)を使わず...
バースト
タイヤが激しく発熱したときの強度低下、あるいは外部からの衝撃で傷つくことで引き起こされる、タイヤが破...
ホイールアライメント
車輪は地面に垂直で真っ直ぐ進行方向を向いているわけではない。さまざまな方向に微妙に角度がつけられてい...
トレッド
左右輪それぞれの中心間の距離のこと。片輪が同じ大きさの突起に乗り上げても、トレッドが長いほどクルマの...
スリップサイン
法律で決められたタイヤの使用限度を示すサイン。タイヤの溝の底にある盛り上がった部分で、場所はタイヤサ...
ランフラットタイヤ
パンクして空気圧が低下しても一定以下の速度である程度の距離が走行できるタイヤ。特殊なホイールを使うも...
エアゲージ
夕イヤ空気圧を測定する計器のこと。タイヤ空気圧が適正でないと走行性能や燃費性能が低下し、パンクやバー...
オールシーズンタイヤ
雪道でも通常の道でも走行できるように開発されたタイヤのこと。悪路走行を前提とする4WD車などに採用さ...
ハイドロプレーニング現象
水のたまった道路を走行する際、タイヤと路面の間に水の幕ができ、タイヤが水の上を滑走する現象。ハンドル...
偏平率
タイヤ断面の幅に対する高さの比率を%で表わしたもの。アスペクトレシオやアスペクト比ともいわれる。数値...
このページのトップへ