クルマ何でも用語辞典

クルマ何でも用語辞典

検索をこちら

部品・規格 の用語一覧

イモビライザー
それぞれのクルマ用に用意されたキーなどから発せられる電波信号が受信されないとエンジンを始動できない車...
ショックアブソーバー
サスペンションのコイルスプリングの振動を、素早く抑えるために装着される部品。ダンパーともいう。ショッ...
バッテリー
電気を保存しておける装置。自動車用バッテリーは、化学反応によって充電と放電ができる鉛蓄電池(なまりち...
ハイビーム
正式名称を「走行用前照灯」という。照射範囲は前方約100m。夜間走行する場合、基本的にハイビームを使...
ジュニアシート
チャイルドシートの一種。一般には尻の下に敷き、座面を上げることで3点式シートベルトを利用できるように...
サスペンション
路面からの衝撃を緩和する装置で、走行性能、乗り心地、車高などを決める役割をもつ。乗用車に使われるサス...
バンパー
衝撃や振動を和らげる緩衝装置のこと。素材の弾力性やバネなどを利用し、衝撃を吸収して車体の損傷を抑える...
オルタネーター
発電機のこと。エンジンの回転がベルトで伝えられ、点火装置などクルマで必要な電力を発電。余剰の電力はバ...
ボンネット
自動車のエンジンを収納する場所、またはトランクルームを覆うカバー(蓋)を指す。市販車の多くは金属製だ...
ミッション
変速装置(トランスミッション)の略。ギアとギアとの組み合わせを変えたり、トルクコンバーターという装置...
このページのトップへ