クルマ何でも用語辞典

クルマ何でも用語辞典

検索をこちら

メカニズム の用語一覧

電子制御燃料噴射装置
燃料を効率よく燃焼させるために霧状にする役割を担い、コンピュータ制御で燃料の噴射を行うシステム。吸入...
モノコックボディ
床下に基礎となるフレーム構造がなく、一体で作られたボディのこと。鋼板を曲げたり折ったりして強度をもた...
AFS
Adaptive Front-lighting Systemの頭文字で旋回状況に応じてライトの照射方...
NOx
ものが高温で燃えるときに、空気中の窒素(N)と酸素(O2)が結びついて発生する、一酸化窒素(NO)や...
オートライトシステム
電子制御により周囲の明るさによって自動的に点灯・消灯を行われるヘッドライトのこと。コンライトとも呼ば...
過給器
シリンダー容積以上の空気をエンジンに送って高出力化を図る装置だが、省燃費化に貢献させることも可能。排...
シートベルトプリテンショナー
使用中のたるみや衝突前のブレーキングで身体が移動してシートベルトが引き出されたりしてゆるんでいると本...
ステアマチック
AT車のマニュアルモードのシフト操作をハンドルから手を離さずに行えるシステム。ハンドル表側に備えられ...
バネ下重量
サスペンションのバネよりも下についている可動部分(ブレーキ関係、アーム類、タイヤ、ホイールなど)の総...
ベースオイル
エンジンオイルなどを製造する際に主成分となるオイルのこと。基油ともいわれる。原油を精製した鉱物油と、...
このページのトップへ