クルマ何でも用語辞典

クルマ何でも用語辞典

検索をこちら

メンテナンス の用語一覧

粘土クリーナー
洗車時に塗装表面に残った鉄粉などの汚れを、吸着して取り込むボディクリーニング道具。粘土の性質を利用す...
オイル上がり
ピストンとシリンダーの隙間からエンジンオイルが燃焼室に侵入すること。バルブの隙間から侵入する場合はオ...
コーティング剤
塗装面の保護やツヤ出しを行う自動車用品。ツヤ出し効果、防汚、撥水効果などの表面特性を備え、耐久持続性...
ジャンピングスタート
バッテリーが上がったとき、他のクルマから電気を一時的に分けてもらい、エンジンを始動させること。ジャン...
スラッジ
エンジンにホコリがたまる現象のこと。燃料が不完全燃焼を起こすときに発生する「煤(すす)」が、クランク...
分解整備
分解して整備することだが、法律上では道路運送車両法に定められた安全などに重大な影響のある装置を分解し...
親水性
水との親和性が大きいこと。コーティング剤には親和性と撥水性があり、雨水が水玉になる撥水性に対し、親和...
スチーム洗浄
高圧洗浄機を使用した洗浄方法のこと。ボディ内外で使用するが、主に外装の汚れ落としに利用する。通常の洗...
このページのトップへ