クルマ何でも用語辞典

クルマ何でも用語辞典

検索をこちら

からはじまる用語一覧

オーバーステア
一定のハンドル角で旋回しているとき、速度が上がるにしたがってクルマの向きが内側に切れ込んでいく現象。...
オルタネーター
発電機のこと。エンジンの回転がベルトで伝えられ、点火装置などクルマで必要な電力を発電。余剰の電力はバ...
オーバーハング
前輪の中心からクルマの前端までをフロントオーバーハング、後輪の中心からクルマの後端までをリアオーバー...
オールシーズンタイヤ
雪道でも通常の道でも走行できるように開発されたタイヤのこと。悪路走行を前提とする4WD車などに採用さ...
オイル上がり
ピストンとシリンダーの隙間からエンジンオイルが燃焼室に侵入すること。バルブの隙間から侵入する場合はオ...
オイルポンプ
潤滑装置のエンジンオイルを循環させているポンプを指すのが一般的。エンジンに内蔵されていることが大半で...
オートクロージャー
スライドドアやバックドア、トランクなどがきちんと閉まっていない場合、自動的に閉めきる機能
オートライトシステム
電子制御により周囲の明るさによって自動的に点灯・消灯を行われるヘッドライトのこと。コンライトとも呼ば...
オフセット(ホイール)
ホイールのリム幅の中心から、取り付け面までの距離(mm)のこと。リムの中心より取り付け面が外側ならプ...
オイルパン
エンジンの下部にあり、エンジンオイルをためておく場所。オイルポンプでオイルを汲み上げ、エンジン各所に...
このページのトップへ