クルマ何でも用語辞典

クルマ何でも用語辞典

検索をこちら

からはじまる用語一覧

電気自動車
環境負荷となる従来型エンジンを搭載していない、電気で駆動するエコカー。ガソリン車などに比べ、走行距離...
デファレンシャルギア
差動装置のこと。クルマが旋回するとき、カーブに対して外側の駆動輪を速く、内側の駆動輪をゆっくり回し、...
ディスクブレーキ
ブレーキシステムの一種。車輪と一体となって回転するディスクローターをブレーキパッドで挟み、制動力を発...
ディーラー
新車や中古車を販売する販売店のこと。主に自動車メーカーやその販売子会社と特約店契約を結んだ販売店を指...
点検記録簿
自動車の過去の整備状況やコンディションを把握するために記録するもの。人間に例えるなら医者が記録保管す...
適正空気圧
タイヤの性能を十分に発揮するために定められた空気圧。最適な空気圧はクルマごとに決められていて、「車両...
テールランプ
クルマの後部にある赤色のランプで、「尾灯」ともいう。夜間やトンネルなどの暗い場所で、後ろを走るクルマ...
デパーチャーアングル
後輪の接地点からリアバンパーの後端までのラインと路面とがつくる角度のこと。坂を下りていき水平になる場...
定期点検整備
法令によって定められている予防整備。自動車の各部の劣化や損耗の状況を調べ、必要な予防的整備を行うこと...
適性試験
自動車などを運転するためには、身体の状態が一定の水準に保たれているかを診断する試験。視力、聴力、色彩...
このページのトップへ