Q SUVなど背の高いクルマは横風に弱いというのは本当ですか?

POINT

  • 人や荷物を多く載せるSUVは、操縦安定性を悪化させる過積載に注意。
  • 乗用車より車高や重心位置が高いSUVは、風の影響を受けやすい。
  • トンネル出口や橋の上など、強い横風が予想される道路は慎重に運転。

Answer

SUVはスポーツ・ユーティリティ・ビークルの略で、遊びや娯楽用の乗り物という意味です。元々はワンボックスタイプのクルマを改造したRV車として使われ出したのが最初といわれています。いまやミニバン、ステーションワゴン、セダンなど車種も豊富ですが、そのなかでも、SUVは遊びだけでなく、通勤や仕事にも兼用できるタイプとして人気を集めています。
SUVの特徴は、まず人や荷物を多く載せられること。そのため、過積載にならないよう注意しなければなりません。過積載状態ではクルマの後側が極端に沈みこみ、反対に前側が浮くため、操縦安定性が悪くなります。
横風については、とくにSUVだけが弱いというわけではありません。SUVやミニバンは、一般乗用車に比べると車高や重心位置が高いことが多いですから、やはり風の影響を受けやすいといえます。
高速道路を走行中に突然強い横風に吹かれると、乗用車でもグラッと横に流されて、ヒヤリとすることがあります。したがって湾岸などの吹きさらしの道路やトンネルの出口、切り通しの切れ目、橋の上といった場所では注意が必要です。
また、車体重心位置が高いクルマは、コーナーリングの際に大きくロールすることも知っておきましょう。

  1. 写真:ロードサービスカー1
  2. 写真:ロードサービスカー2

SUVはロードクリアランスを確保して悪路走破性を高めるために、どうしても車高が高くなる傾向がある。写真の2台はほぼ同じプラットフォームを用いているが、明らかにSUVの方が最低地上高も車高も上がっている。ただし、昨今では低重心化が進んでいるので、見た目の車高=不安定とは言いきれない。

2013年03月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

掲載を希望される項目がありましたら、こちらからご連絡ください。

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1高速道路で目的のICを行き過ぎてしまったらどうする?
  2. 2エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  3. 3クルマのバッテリー上がりと応急処置
  4. 4車検の有効期間は何年ですか?
  5. 5異音からトラブルを発見するには?
  6. 6高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  7. 7警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  8. 8タイヤの空気圧点検と充填方法
  9. 9ナンバープレートの表記・文字は何を意味しているのですか?
  10. 10走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  11. 11最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  12. 12チャイルドシートは何歳まで装着すればいいのですか?
  13. 13エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  14. 14高速道路で事故や故障が発生したらどうすればいいのですか?
  15. 15FF、FR、4WD…駆動方式の違いについて知りたい
  16. 16夜間走行時のヘッドライトはハイビームが基本?
  17. 17自賠責保険の名義変更はどうすればよいのですか?
  18. 18クルマが冠水・浸水してしまったら?
  19. 19晴天下のクルマの室内はどのくらい温度が高くなりますか? 夏編
  20. 20渋滞を避けるポイントとは?

このページのトップへ