安全運転

Q 運転中の「ながらスマホ」で事故が起きるのはどうして?
 クルマまたはバイクの運転中におけるスマートフォンや携帯電話の使用、いわゆる「ながらスマホ」について、「前を向いているから大丈夫」「ちょっと画面を見るぐらいなら大丈夫」などと考えて、運転中に交通事故を招いているケースがあります。

続きを読む

Q ジャンクションから本線合流時の注意点
 加速車線から高速道路本線へと合流するときは、加速車線を最大限に利用して素早く加速することが大切です。本線のクルマとぶつかりそうで怖いという気持ちが先に立ち加速をためらうと、かえって危険な状況を招きます。加速車線を使い切る気持ちで、しっかり...

続きを読む

Q 正しい運転姿勢のとり方とは?
正しい運転姿勢を保つポイントを解説します。シート前後の位置と足の位置、シート背もたれ角度の調整と腕の位置が重要です。シートの前後位置はシートと身体にすき間ができないようにお尻を密着させ深く座ります。エンジンを掛けた状態でブレーキペダルをいっ...

続きを読む

Q トンネルで起こる不思議な現象とは?
高速道路のトンネルに入ると、入る前よりもスピードが落ちる傾向があります。これは、トンネルに入ったことで急に道幅が狭く感じて、無意識のうちにアクセルペダルを緩めてしまうために起こります。では、なぜ道幅が狭く感じてしまうのでしょうか?運転中に後...

続きを読む

Q 雨の日の見落とし事故を防止するポイントはなんですか?
雨天時の事故でもっとも多い形態はスリップ事故ですが、夜間はさらに視界が悪くなることから、昼間よりも事故の発生確率が高まります。事故類型別で見ると、人対車両の事故件数における約90%で、歩行者や自転車利用者の発見や遅れが何らかの事故原因となっ...

続きを読む

Q クルマで踏切を渡る時の注意点
踏切では遮断機や警報機の作動の有無に関係なく、一旦停止をして、前方、特に踏切の向こう側のスペース、そして左右を確認します。ここで運転席の窓を少し開けて警報音が鳴っていないか確認しましょう。信号機の付いている踏切については信号の表示に従って進...

続きを読む

Q 前照灯(ヘッドライト)の点灯タイミングについて教えて
走行時にヘッドライトを点灯しない車はいませんが、ヘッドライトは夜間にだけ点灯すれば良いというものではありません。そもそもヘッドライトは、見るための安全装置ですが、他者に見てもらうための役割もあります。この「見てもらうためのライト点灯」は、交...

続きを読む

Q 居眠り運転を防ぐにはどうすればいいのでしょうか?
誰しも運転中に眠気を感じた経験はあるかと思います。旅行や帰省等で長時間、長い距離を運転するとき、とりわけ高速道路ではハンドル操作がないうえに景色も単調なため、なおのこと眠気を誘います。

居眠り運転の原因のほとんどは「疲...

続きを読む

Q お酒を飲んで運転するとなぜ危険なのですか?
飲酒運転は、ビールや日本酒などの酒類や、アルコールを含む飲食物を摂取したまま運転する行為です。なぜ、アルコールを体内に保有したまま運転するのが危険かというと、アルコールには、麻痺作用があるからです。一般的にいう、酔うという状態は、理性や判断...

続きを読む

Q 速度が上がると制動距離や衝突時の力はどう変わりますか?
交通事故による被害は、クルマが衝突した際の衝撃力に関係しています。そして、この衝撃力に大きな影響を及ぼすのが速度です。衝突時の衝撃力は速度と重量が増すほど大きくなり、固いものにぶつかったときのように、短時間に行われるほど大きくなります。これ...

続きを読む

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

このページのトップへ