Q 高速道路のSA・PAにある宿泊施設って何ですか?

POINT

  • 誰もが気軽に宿泊や休憩ができ、安全ドライブをサポートする施設。
  • 高速道路の宿泊施設で泊まったときは、係員のいる一般レーンを利用する。
  • バンガローやログハウスに宿泊できるハイウェイオアシスがある。

Answer

なぜ、高速道路に宿泊施設があるのですか?
なぜ、高速道路に宿泊施設があるのですか?

高速道路のSA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)には、宿泊施設が設置されているところがあります。高速道路にある宿泊施設は、東北自動車道の佐野SA(上下/栃木県佐野市)、東名高速道路のEXPASA足柄(上り/静岡県御殿場市)、名神高速道路のEXPASA多賀(下り/滋賀県犬上郡多賀町)、山陽自動車道の宮島SA(上り/広島県廿日市市)、関門自動車道の壇之浦PA(下り/山口県下関市)などがあります(2019年1月時点)。

高速道路の宿泊施設が設置される理由は「利用者に安らぎ、くつろぎの空間を提供し、安全・安心な長距離ドライブを楽しんでいただく」(NEXCO西日本)などのためで、観光・レジャーはもちろん、プロドライバーを含めたビジネス用途でも気軽に宿泊や休憩ができる施設を目指しています。高速道路を降りることなく宿泊できることから、移動時間の効率化が図れるなどのメリットもあります。

なお、高速道路に長時間滞在すると、料金所のETCレーンでバーが開かないことがあります。高速道路の宿泊施設で泊まったときは、係員のいる一般レーンを利用しましょう。

高速道路の宿泊施設の利用方法と注意点とは?
高速道路の宿泊施設の利用方法と注意点とは?

高速道路の宿泊施設の宿泊料金は主に室料制をとっており、1名あたりの利用料金ではありません。料金は平日や休日、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始などのシーズンごとに変動します。NEXCO各社のホームページや電話で予約できますが、空き部屋がある場合は当日でも利用できます。1名での宿泊や連泊も可能です。

客室はシングルルームやツインルームなどが用意されています。客室はおおむね禁煙で、タバコが苦手な人や子どもも利用しやすくなっています(喫煙可の客室もあり)。和室を用意している宿泊施設もあります。

素泊まりなので、原則食事はつきません。食事は、施設があるSA・PAや近隣のレストランなどを利用することになります。ただし、朝食付きのプランを申し込める宿泊施設もあるので予約時に確認しましょう。電子レンジや湯沸かしポットが用意され、加熱や給湯ができる場合もあります。

客室には、必須といえる用品以外は備えていないと考えたほうがよいでしょう。ヘアドライヤー、シャワーソープ、タオルなどを備えている場合もありますが、その他のアメニティグッズや日用品は有料か貸し出しになる場合が多いようです。生活必需品は、持参したほうがよいでしょう。

ペットと同宿できる宿泊施設もあります。ただし、宿泊時は「ペット同行を事前に連絡する」「トイレのしつけができている」「鳴き声やにおいなどで他者に影響を与えない」など、いくつかの利用に際する条件があるので予約時に必ず詳細を確認しましょう。ペットの行動には十分に注意し、良識をもって利用することが大切です。

風呂やシャワーで運転の疲れをリフレッシュ
風呂やシャワーで運転の疲れをリフレッシュ

ハイウェイオアシスにも、宿泊施設が設置されているところがあります。ハイウェイオアシスとは、SA・PAと周辺の商業施設や観光施設などを一体化させ、一般道からも高速道路からも利用できる施設のことです。高速道路利用者はインターチェンジを出ることなく、公園や観光物産館などいろいろな施設を手軽に楽しめます。宿泊施設も、そのひとつです。

例えば、東海北陸自動車道の城端SA(上下/富山県南砺市)のハイウェイアオアシスには、宿泊ができる滞在型保養施設「桜ケ池クアガーデン」があります。天然温泉やレストランも併設されていて便利です。徳島自動車道の吉野川SA(上下/徳島県三好郡東みよし町)のハイウェイオアシスには、宿泊施設やキャンプ場があり、バンガローやログハウスに泊まることもできます。

運転の疲れをリフレッシュするという意味では、SA・PAの入浴施設やコインシャワーを活用するのもよいでしょう。宿泊施設内にある入浴施設は宿泊客以外でも利用できる場合があり、マッサージチェアなどの機器が設置されていることもあります。また、天然温泉や大浴場の施設のあるハイウェイオアシスもあります。
入浴施設などは、NEXCO各社のホームページで調べることができます。宿泊施設や入浴施設を備えたSA・PAを経由地点に設定するなど、休憩をしっかり取り入れたドライブプランを立て、無理のないドライブを楽しんでください。

2019年02月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1クルマのバッテリー上がりと応急処置
  2. 2運転免許にはどんな種類と区分があるのですか?
  3. 3車検の有効期間は何年ですか?
  4. 4クルマの持ち主が死亡した場合、どういう手続きが必要ですか?
  5. 5エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  6. 6運転免許証の有効期間と更新手続きについて教えて
  7. 7最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  8. 8車庫証明の取り方を教えてください。
  9. 9引っ越して住所が変わったら免許証を書き換えるのですか?
  10. 10センターラインの白色の破線と実線、黄色の実線でどう違うのですか?
  11. 11エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  12. 12タイヤの空気圧点検と充填方法
  13. 13高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  14. 14原動機付自転車の右折方法とは?
  15. 15走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  16. 16クルマにかかる税金にはどんなものがありますか?
  17. 17警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  18. 18乗用車用のアルファベット入りナンバープレートとは?
  19. 19エンジン形式や排気量による違い
  20. 20フロントガラスが曇る原因と、その対処法は?

このページのトップへ