高速道路

Q 高速道路のトンネル内で故障したらどうすればいい?
トンネル内は路肩スペースが少ないため、停車すると二次事故を起こす危険性があります。そのため、トンネル内で故障が発生した場合は、すぐにハザードランプを点灯させて後続車へトラブル発生の合図をします。この時、エンジンが不調でアクセルを踏み込んでも...

続きを読む

Q 高速道路上で大雨に遭遇した場合の注意点はなんですか?
近年、各地で頻発するゲリラ豪雨※1や台風は、急に雨が強く降り短時間でも大量の雨量をもたらし、災害を引き起こすことがあります。特に走行速度が速い高速道路上で大雨に襲われた場合、第一に安全を確保することが重要です。
雨の日の運転は、...

続きを読む

Q 高速道路のトンネルで火災が発生した場合の対処とは?
高速道路のトンネル内における事故や火災は、大事故につながるおそれがあります。万が一に備え、対処方法を知っておきましょう。
トンネルに入る前に火災発生を知った場合は、進入せず、入口手前で速やかに停止します。トンネルの距離が長く規模...

続きを読む

Q SA・PAを便利に利用する方法は?
高速道路を長い時間運転していると、ドライバーは疲れがたまります。SA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)は、運転の疲れを癒したり、緊張をほぐす休憩施設として設けられています。トイレを利用したり、食事をとったり、クルマの給油ができる便...

続きを読む

Q 高速道路の燃料切れの危険性とは?
高速道路で100㎞以上もガソリンスタンド(GS)のない「空白区間」が、全国で83カ所に上ることが国土交通省の調べで分かりました(2015年4月時点)。GSの減少は全国的な傾向で、高速道路100㎞当たりのGSの数は2005年で2.6カ所でした...

続きを読む

Q スマートインターチェンジとは?
スマートインターチェンジは、高速道路の既存施設から一般道に出入りできるよう設置された、ETC専用の簡易型インターチェンジです。サービスエリアやパーキングエリアに設けられたSA・PA接続型と、高速道路本線に直接アクセスする本線直結型の2種類が...

続きを読む

Q SA・PAを利用するときの注意点とは?
食事やトイレだけでなく、運転の疲れが癒せ、気分転換もできる便利なSA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)ですが、意外にもエリア内での接触事故や人身事故は多く発生しています。そのようなトラブルに遭わないために、SA・PAでは注意するべ...

続きを読む

Q 高速道路での居眠り運転を防止するための対策とは?
高速道路には、居眠り運転やわき見運転による事故を防ぐためのさまざまな工夫が施されています。そのひとつが、音や振動でドライバーに危険を知らせる設備です。
たとえば、路肩の白線には、厚みの違う塗装を交互に配置し、一定間隔で凹凸が付け...

続きを読む

Q 高速道路の集中工事って、どうして必要なんですか?
 集中工事とは、高速道路を維持や拡充するために必要な工事を短期間に昼夜連続して行うものです。これによって工事の集中化と効率化が図れるため、工事にともなう道路の規制や渋滞の発生を減らすことができます。
 通常の高速道路の工事では、...

続きを読む

Q 高速道路の最高速度が時速110㎞の試行区間を走行するときの注意点とは?
 2016年3月、警察庁は高速道路の速度規制を時速100㎞から120㎞へ引き上げる方針を発表しました。最高速度の引き上げによって、実勢速度(クルマが実際に走っている速度)と規制速度の隔たりを改善するとともに、適正な実勢速度が保たれることで、...

続きを読む

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

このページのトップへ