Q 「外国の運転免許証」を「日本の運転免許証」に切り替えるには?

POINT

  • 運転免許証を発行した国に通算で3ヶ月以上滞在したなど、諸条件を満たせば申請可能。
  • 運転免許センターへの申請書類の一つとして、外国の運転免許証の「日本語による翻訳文」が必要。
  • 運転免許センターで知識や技能を確認し、合格すれば日本の運転免許証を取得できる。

Answer

 外国の行政庁が発行した運転免許証を持っている方は、運転免許センターにて日本の運転免許証への切り替え(以下、外免切替と表記)申請を行うことができます。
 ただし、以下の2つの条件を満たしていなければなりません。

 ①外国の運転免許証が有効であること(有効期限の切れた免許証は切り替えできません)
 ②外国の運転免許証を取得した日から通算で3ヶ月以上その国に滞在したことが証明できること(パスポート等滞在期間を証明する資料が必要となります)

※提出書類、申請手数料、試験などの詳細につきましては、お住まいの地域を管轄する運転免許センターに直接お問合せ下さい

 上記①の申請書類の一つとして必要な、外国の運転免許証の「日本語による翻訳文」をJAFの全国各支部で受付・発行しています。ただし、即日発行できない支部がありますので、事前に支部へお問い合わせください。

 運転免許証の種類によっては、JAFで「日本語による翻訳文」を発行できない場合があります。また、JAF以外にも在日外国大使館や領事館でその国の運転免許証の翻訳文を発行しているところがあります。
 ※「日本語による翻訳文」は外免切替を保証するものではありません
 ※各国大使館等の連絡先は、外務省ウェブサイトに掲載されています
 外部リンク:外務省ウェブサイト「駐日外国公館リスト」(https://www.mofa.go.jp/mofaj/link/emblist/

 上記②以降の試験等で、運転に必要な知識や技能を確認し、運転することに支障がないと認められた場合には、日本の運転免許証を取得できます。
 なお、過去に日本の免許証を取得していたことがあり、再度取得する場合や、現在取得している外国の免許証が一部の国および地域については、学科(知識)、技能試験が免除されます。ただし、いずれの場合も視力、色覚などの適性試験は免除されません。

2019年08月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1クルマのバッテリー上がりと応急処置
  2. 2運転免許証の有効期間と更新手続きについて教えて
  3. 3車庫証明の取り方を教えてください。
  4. 4フロントガラスが曇る原因と、その対処法は?
  5. 5交通違反の点数制度について教えて
  6. 6車検の有効期間は何年ですか?
  7. 7タイヤの空気圧点検と充填方法
  8. 8エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  9. 9高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  10. 10運転免許にはどんな種類と区分があるのですか?
  11. 11センターラインの白色の破線と実線、黄色の実線でどう違うのですか?
  12. 12引っ越して住所が変わったら免許証を書き換えるのですか?
  13. 13クルマの持ち主が死亡した場合、どういう手続きが必要ですか?
  14. 14警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  15. 15最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  16. 16エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  17. 17走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  18. 18信号機のない横断歩道での交通ルールとは?
  19. 19エンジンがかからないときは?
  20. 20異音からトラブルを発見するには?

このページのトップへ