Q センターラインの白色の破線と実線、黄色の実線でどう違うのですか?

POINT

  • 白色の破線のセンターラインは、その右側へはみ出して通行しても違反にならない。
  • 白色の実線のセンターラインは、その右側へはみ出して通行すると違反になる。
  • 黄色の実線のセンターラインは、追い越しのためにその右側へはみ出して通行すると違反になる。

Answer

白色のセンターラインの破線と実線は道路幅で決まる

 センターライン(中央線)は、対向車線との間に引かれ、進行方向を分離するために設けられた線のことです。中央分離帯が設置されている道路では、中央分離帯がセンターラインに相当します。白色のセンターラインには以下の2種類があります。

・白色の破線:センターラインの右側へ、はみ出して通行してもよい。前走車を追い越したり駐車車両を避ける際にははみ出すことができる。
・白色の実線:センターラインの右側へ、原則としてはみ出しての通行は禁止。ただし、はみ出さなければ追い越しをしてもよい。

 白色の破線と実線のセンターラインの設置基準は、道路幅に応じて決まります。白色の破線は道路幅が片側6m未満の道路に設けられ、実線は片側6m以上ある道路に設けられることになっています。実線の場合は広い道路幅があるため、センターライン右側へのはみ出しての通行が認められていません。

黄色の実線は、センターライン右側へ追い越しのためのはみ出し通行禁止

 センターラインが黄色の実線の場合は、「追い越しのために」車線の右側へはみ出して通行することが禁止されています。つまり、工事や駐車車両などの障害物がある場合は、追い越しではないのでウインカーを出して右側部分にはみ出して通行することができます。
 また、黄色の実線と白色の破線が組み合わされて2本引かれているセンターラインの場合は、白色の破線側から右側へはみ出しても違反にはなりませんが、黄色の実線側からは追い越しのために右側へはみ出すと違反になります。

2018年03月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

掲載を希望される項目がありましたら、こちらからご連絡ください。

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  2. 2クルマのバッテリー上がりと応急処置
  3. 3高速道路で目的のICを行き過ぎてしまったらどうする?
  4. 4車検の有効期間は何年ですか?
  5. 5高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  6. 6異音からトラブルを発見するには?
  7. 7警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  8. 8タイヤの空気圧点検と充填方法
  9. 9最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  10. 10走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  11. 11FF、FR、4WD…駆動方式の違いについて知りたい
  12. 12エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  13. 13雪道でスタックした場合、自力で動かす方法とは?
  14. 14高速道路で事故や故障が発生したらどうすればいいのですか?
  15. 15チェーン規制時はスタッドレスタイヤ装着でも走行できない?
  16. 16チャイルドシートは何歳まで装着すればいいのですか?
  17. 17スピード違反に対する行政処分とは?
  18. 18ナンバープレートの表記・文字は何を意味しているのですか?
  19. 19車庫証明の取り方を教えてください。
  20. 20自賠責保険の名義変更はどうすればよいのですか?

このページのトップへ