クルマの運転技術

Q キャブオーバー型のクルマを運転するときの注意点とは?
キャブオーバー型とは、バスやトラックなどの車体形式のことです。エンジンの上に運転席(キャブ)を配置した車種で、荷室や客室を広くとるボディ形式のことで、ワンボックスタイプや軽トラックもキャブオーバー型に分類されることがあります。このようなタイ...

続きを読む

Q 燃費を良くする運転方法はありますか?
すっかり普及したエコカーですが、エコカーであれそうでない車であれ、運転の仕方で燃費は大きく変わります。
燃費の良い運転方法をエコドライブテクニックといい、10のテクニックとして紹介しています。また、JAFで制作した動画もあるので...

続きを読む

Q アンダーステア、オーバーステアとはどういうことですか?
オーバーステアとかアンダーステアという言葉は、本来クルマのステアリング特性を表すものです。一定のハンドル角で大きく旋回しているとき、速度が上昇するに従って、クルマが内側に切れ込んでいってしまうことをオーバーステアリングといいます。一般的には...

続きを読む

Q 下り坂でブレーキを酷使すると利きが悪くなるのはなぜですか?
長い坂をクルマで下るときには、エンジンブレーキを併用するのが理想です。MT車であれば、2速や3速といった低めのギアを使い、制限速度を超えないように調整します。AT車も同様で、2レンジ、もしくは3レンジを使い、できるだけフットブレーキだけに頼...

続きを読む

Q 雨天のスリップ事故を防止するポイントはなんですか?
雨で濡れた路面は、予想以上に滑りやすくなっています。雨の降り始めは、路面にホコリや泥などが浮き上がり、滑りやすくなる傾向があるため、とくに注意が必要です。また、高速道路など、走行速度が高い状況ではハイドロプレーニング現象が起こりやすくなって...

続きを読む

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

このページのトップへ