冬季の注意点

Q 雪道を走る前に準備しておきたいものとは?
雪道でのトラブルを防ぐには、クルマの点検も含めた事前の準備が大切です。
まず通常のウォッシャー液や水の場合では、凍結する場合がありますので、寒冷地用のウォッシャー液に入れ換えましょう。
また、運転する前には、靴につい...

続きを読む

Q 雪道でスタックした場合、自力で動かす方法とは?
スタックとひと口にいっても、さまざまな状況が考えられます。タイヤがスリップしてしまったり、新雪にはまった場合には、ゆっくりとクルマを前後に動かして、タイヤ周辺の雪を踏み固めるようにします。スコップを持っているのであれば、周辺の雪を取り除く、...

続きを読む

Q 雪道の運転ではどんなことに注意すればよいのですか?
雪道でとくに注意したいのが、スリップによるトラブルです。発進、加速、巡航、停止、すべての段階で「急」のつく運転は禁物です。万全の準備をしていても、運転方法が正しくないと、トラブルを起こすことになりかねません。
予想以上に路面が滑...

続きを読む

Q 知っておきたい雪道・凍結路の危険ポイントはどこですか?
降雪時の路面は、雪の量や走行する時間帯などによって刻々と変化します。雪道で運転する際には、クルマの運転方法だけではなく、滑りやすいポイントを事前に知っておくことも重要といえます。事故の起こりやすい場所として、もっとも危険なのが、風通しのよい...

続きを読む

Q 大雪時のチェーン装着が義務付けられるのは、どんなところですか?
2018年12月、大雪特別警報や大雪に対する緊急発表が行われるような異例の降雪時に、勾配の大きい峠部などでこれまでに大規模な立ち往生や通行止めなどが発生した区間で、冬用タイヤ装着車を含むすべてのクルマにタイヤチェーン装着を義務付けることが国...

続きを読む

Q 雪道では4WD車のほうが安心?
一般的に雪道や凍結路での走行性能は、動力がすべてのタイヤに伝わる4WD車のほうが、2WD車よりも高いと言われています。

JAFが行った圧雪路での登坂テストによれば、新品のスタッドレスタイヤを装着した4WD車・2WD...

続きを読む

Q 雪道でのタイヤチェーンは、どのタイヤに装着すればいいのですか?
タイヤチェーンはスタッドレスタイヤよりもグリップ力が強く、凍結路において登坂性能を向上させられます。
通常は2本セットで販売されており、駆動輪(動力が伝わって回転する車輪)のタイヤに装着するのが鉄則です。したがって前輪駆動車の場...

続きを読む

Q スタッドレスタイヤを装着するときの注意点とは?
スタッドレスタイヤはすべての車輪に装着することではじめて設計通りの性能が得られるように作られています。たとえば駆動輪のみにスタッドレスタイヤを装着して走行すると、安全に走行するための滑り止め効果が得られないばかりか、ノーマルタイヤとの摩擦力...

続きを読む

Q 厳冬期の車中泊。寒さをしのぐ対策は?
近年の豪雪や爆弾低気圧などによって、車内で天候の回復や救援を待たなければならない事態が増加しています。しかしながら、厳冬期にエンジンを停止させた状態の車内温度は想像以上に急低下します。外気温と車内温度の関係に加えて車内の広さにもよりますが、...

続きを読む

Q 寒冷地ではバッテリー、冷却液、軽油はどんな影響を受けますか?
寒冷地では車載バッテリー内部の化学変化が弱まるため、電圧が低下する傾向にあります。この車載バッテリーはエンジン始動用の電源となるため、電圧が低下するとガソリンエンジンの場合、シリンダー上部にあるスパークプラグの火花が弱くなるためエンジンの始...

続きを読む

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

このページのトップへ