冬季の注意点

Q 雪道の運転ではどんなことに注意すればよいのですか?
雪道でとくに注意したいのが、スリップによるトラブルです。万全の準備をしていても、運転方法が正しくないと、トラブルを起こすことになりかねません。予想以上に路面が滑ることを念頭に置き、安全な速度で走行する必要があります。

...

続きを読む

Q 雪道でスタックした場合、自力で動かす方法とは?
スタックとひと口にいっても、さまざまな状況が考えられます。タイヤがスリップしてしまったり、新雪にはまった場合には、ゆっくりとクルマを前後に動かして、タイヤ周辺の雪を踏み固めるようにします。スコップを持っているのであれば、周辺の雪を取り除く、...

続きを読む

Q バッテリーの点検と冬対策を教えて
バッテリーの能力は、バッテリー液の温度にも左右されます。冬には、液温が下がることで、バッテリーの能力が極端に低下してしまいます。日頃のメンテナンスが不足していたり、寿命が近づいているバッテリーは、気温の低い地域に行くと、エンジンが始動できな...

続きを読む

Q チェーン規制時はスタッドレスタイヤ装着でも走行できない?
スタッドレスタイヤはスノータイヤの一種で、低温(0℃以下)になっても硬化しにくい特殊配合ゴムを使用したタイヤです。氷上の微小な凹凸を包みこんで摩擦抵抗を増加し、駆動、制動の効果を高めるものです。通常のタイヤと比べると、雪上でのグリップ力は格...

続きを読む

Q チェーンの種類とそれぞれの特徴を教えてください
チェーンには、使用されている素材や形状によって、いくつかの種類があります。チェーンを選ぶ際には、走行性能や価格、装着方法など、それぞれに長所と短所がありますので、自分に最適なものを選ぶ必要があります。たとえば、はしご型や亀甲型と呼ばれるもの...

続きを読む

Q ウォッシャー液の点検と冬対策を教えて
雪道走行では、視界を確保するために、ウインドウォッシャー液の使用頻度が高まります。しかし、外気温が非常に低い寒冷地では、ノズルの中でウォッシャー液が凍結したり、窓ガラスに噴射したとたんに凍り付く場合もあります。とくに「どうせ窓を濡らすだけだ...

続きを読む

Q 高速道路のチェーン規制はどんなチェーンでも対応できる?
高速道路でのタイヤチェーン規制に関しては、「駆動輪へのチェーン装着」または「全車輪に冬用タイヤ装着」することとされています。ただし、路面の状況によっては、全車輪に冬用タイヤとタイヤチェーンの装着が必要な状況も発生しますが、これほどひどい状況...

続きを読む

Q 知っておきたい雪道の危険ポイントはどこですか?
降雪時の路面は、雪の量や走行する時間帯などによって刻々と変化します。雪道で運転する際には、クルマの運転方法だけではなく、滑りやすいポイントを事前に知っておくことも重要といえます。事故の起こりやすい場所として、もっとも危険なのが、風通しのよい...

続きを読む

Q エンジンオイルの点検と冬対策を教えて
エンジンオイルは温度によって、粘度が変化します。温度が低くなると流動性が失われ、固くなることで、エンジンの始動性が悪くなる場合もあります。このような状態が続くと、バッテリーへの負担も大きくなってしまいます。
こうしたことを踏まえ...

続きを読む

Q 寒冷地ではバッテリー、冷却液、軽油はどんな影響を受けますか?
寒冷地では車載バッテリー内部の化学変化が弱まるため、電圧が低下する傾向にあります。この車載バッテリーはエンジン始動用の電源となるため、電圧が低下するとガソリンエンジンの場合、シリンダー上部にあるスパークプラグの火花が弱くなるためエンジンの始...

続きを読む

掲載を希望される項目がありましたら、こちらからご連絡ください。

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

このページのトップへ