Q 雪道の運転ではどんなことに注意すればよいのですか?

POINT

  • 雪道では急な車線変更などでスリップによるトラブルに注意。
  • 発進時はアクセルをじわりと踏み込み、ゆっくり発進する。
  • タイヤチェーンは、路面に雪があったら早めの装着が大切。

Answer

雪道でとくに注意したいのが、スリップによるトラブルです。発進、加速、巡航、停止、すべての段階で「急」のつく運転は禁物です。万全の準備をしていても、運転方法が正しくないと、トラブルを起こすことになりかねません。
予想以上に路面が滑ることを念頭に置き、安全な速度で走行する必要があります。

たとえば、急な車線変更でステアリング操作を行うと、スリップしてコントロールできなくなる場合があります。ブレーキも慎重かつ、手前からの操作が必要です。乾燥路面と同じ感覚でいたのでは、事故のもとです。

先行車との車間距離も多めにとるようにします。もちろん、急ブレーキは厳禁です。クルマが左右に振られ、場合によってはスピンを起こすこともあります。下り坂では、ブレーキ操作はとくに注意する必要があります。坂の手前でしっかりと減速し、フットブレーキを基本として、エンジンブレーキも使って、速度をコントロールするようにしましょう。発進時にも注意が必要です。アクセルペダルを不用意に踏み込むと、タイヤが空転して発進できないことがあります。アクセルは、じわりと踏み込み、ゆっくりとした発進を意識します。上り坂では、平坦路以上にタイヤが空転しやすくなっています。発進時と同じように、じわりとアクセルを踏み、坂の途中では、できる限り止まらないようにします。

タイヤチェーンは、路面に雪があったら早めに装着することが大切です。まだ大丈夫、と思っているうちに、スリップを起こしたのでは、チェーンを用意した意味がありません。雪道では、どんなことでも早めに用意し、急発進、急ハンドル、急制動などの急のつく操作は絶対に行わないことが重要なのです。

雪道の運転アドバイス
「ハンドル操作」

雪道を運転する際には、ハンドルは両手を添えるように握り三時と九時の位置に手を置きましょう。
急なハンドル操作をせず、少しずつハンドルを切って曲がりましょう。

「停止時のブレーキ操作」

丁寧なブレーキであっても、凍結などにより滑ってしまう場合があるので注意をして下さい。
現在の車には、ABSというタイヤのロックを解除して滑ってしまわないようにする装置 がついています。ABSの作動中はブレーキペダルが振動しますが踏み続けてください。
ABS作動中にブレーキから足を離すと制動距離が延びる可能性があるので注意しましょう。
ABSの作動中はブレーキを踏んだままでもハンドル操作が可能です。

「発進時のアクセル操作」

アクセルペダルを不用意に踏み込むとタイヤが空転して発進できない場合があります。
オートマチック車のクリープ減少を利用して、じわりとアクセルはゆっくり踏み込み発進しましょう。

2019年12月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

Q&A人気ランキング(年間)

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1フロントガラスが曇る原因と、その対処法は?
  2. 2運転免許証の有効期間と更新手続きについて教えて
  3. 3クルマのバッテリー上がりと応急処置
  4. 4運転免許にはどんな種類と区分があるのですか?
  5. 5センターラインの白色の破線と実線、黄色の実線でどう違うのですか?
  6. 6エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  7. 7クルマの持ち主が死亡した場合、どういう手続きが必要ですか?
  8. 8高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  9. 9エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  10. 10危険な「あおり運転」を受けたら、どうすればよいのでしょうか?
  11. 11原動機付自転車の右折方法とは?
  12. 12最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  13. 13タイヤの空気圧点検と充填方法
  14. 14車庫証明の取り方を教えてください。
  15. 15乗用車用のアルファベット入りナンバープレートとは?
  16. 16警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  17. 17引っ越して住所が変わったら免許証を書き換えるのですか?
  18. 18走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  19. 19車検の有効期間は何年ですか?
  20. 20高速道路(高速自動車国道)と自動車専用道路の違いとは?

このページのトップへ