冬季の注意点

Q 雪道を走る前に準備しておきたいものとは?

雪道でのトラブルを防ぐには、クルマの点検も含めた事前の準備が大切です。たとえスタッドレスタイヤを装着していたとしても、タイヤチェーンとジャッキは必須です。また、スタック(立ち往生)したときのために、けん引ロープも積んでおくと心...

続きを読む

Q エンジンオイルの点検と冬対策を教えて
エンジンオイルは温度によって、粘度が変化します。温度が低くなると流動性が失われ、固くなることで、エンジンの始動性が悪くなる場合もあります。このような状態が続くと、バッテリーへの負担も大きくなってしまいます。
こうしたことを踏まえ...

続きを読む

Q 寒冷地ではバッテリー、冷却液、軽油はどんな影響を受けますか?
寒冷地では車載バッテリー内部の化学変化が弱まるため、電圧が低下する傾向にあります。この車載バッテリーはエンジン始動用の電源となるため、電圧が低下するとガソリンエンジンの場合、シリンダー上部にあるスパークプラグの火花が弱くなるためエンジンの始...

続きを読む

Q 厳冬期の車中泊。寒さをしのぐ対策は?
近年の豪雪や爆弾低気圧などによって、車内で天候の回復や救援を待たなければならない事態が増加しています。しかしながら、厳冬期にエンジンを停止させた状態の車内温度は想像以上に急低下します。外気温と車内温度の関係に加えて車内の広さにもよりますが、...

続きを読む

Q 冷却液の点検と冬対策を教えて
冷却液(LLC=ロングライフクーラント)には、寒冷地でも凍らないように添加剤が混入されていますが、その効果は濃度によって変化します。冷却液が不足した際に水を補充したり、経年変化(寿命は約2年)によって性能が著しく劣化しているような場合、寒冷...

続きを読む

Q エンジンルーム内の冬対策を行いたいポイントとは?
寒く厳しい冬に向けて、クルマの準備も必要になってきます、冬になったからといって、急に調子が悪くなるようなことはありませんが、それでも、冬に向けていくつか注意しておきたい部分があります。それがバッテリー、エンジンオイル、冷却液、ウィンドウォッ...

続きを読む

Q 雪道では4WD車のほうが安心?
一般的に雪道や凍結路での走行性能は、動力がすべてのタイヤに伝わる4WD車のほうが、2WD車よりも高いと言われています。

JAFが行った圧雪路での登坂テストによれば、新品のスタッドレスタイヤを装着した4WD車・2WD...

続きを読む

Q 雪道でのタイヤチェーンは、どのタイヤに装着すればいいのですか?
タイヤチェーンはスタッドレスタイヤよりもグリップ力が強く、凍結路において登坂性能を向上させられます。http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/usertest/tire/detail3_1.htm通常は2...

続きを読む

Q 大雪時のチェーン装着が義務付けられるのは、どんなところですか?
2018年12月、大雪特別警報や大雪に対する緊急発表が行われるような異例の降雪時に、勾配の大きい峠部などでこれまでに大規模な立ち往生や通行止めなどが発生した区間で、冬用タイヤ装着車を含むすべてのクルマにタイヤチェーン装着を義務付けることが国...

続きを読む

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

このページのトップへ