クルマの構造・メカニズム

クルマの構造・メカニズムトップページ

Q 交換バッテリーが自車に適合するかどうかを見分けるには?

POINT

  • バッテリーの大きさや性能などは、JIS規格で定められた形式記号で表記。
  • 形式記号の最初の数字は性能を、最後の英字は端子の極性位置を示す。
  • 車種ごとに適合寸法や端子位置が異なり、規格外の製品とは交換不可。

Answer

国産車の場合、バッテリーの形式記号はJIS規格で定められていて、大きさや性能などにより「28B19R」というような表記がされています。たとえば「28B19R」と記してある場合、最初の「28」はバッテリーの性能ランクを示すもので、26を最小として、最大245まであります。数値が大きいほど性能が高く、全体では42種類ほどあります。この数値は蓄電容量(Ah)と始動性能(CCA)の総合性能として定められています。

次のアルファベットはバッテリーの幅(短い側面)×高さを表しています。A~Hまでの8種類がありますが、例えば「B」は(幅)129mm×(高さ)203mm、「D」なら(幅)173mm×(高さ)204mmと定められています。

アルファベット後の数字はバッテリーの長さ(長い側面の寸法、単位はcm)を表しています。17、19、20、23、24、26、31、41、51、52の10種類が一般的に知られています。

末尾のアルファベットは端子の極性位置を示しています。例えばバッテリーを真上から見たとき、プラス端子がある幅面(短い側面)を下にして、その際にプラス端子が幅面の中心より右にあれば「R」となり、左にあれば「L」となります。

原則としてバッテリーはサイズが大きければ大きいほど最大容量も大きくなりますが、それぞれの車種にあった規格(サイズ、端子の位置)は決まっているので、規格外の製品は装着することができません。より高性能なバッテリーを求めるなら、規格内のもので左端の数字が大きいものを選ぶべきでしょう。

イラスト:交換バッテリー

2013年03月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

このページのトップへ