クルマの構造・メカニズム

クルマの構造・メカニズムトップページ

クルマの構造

Q 油種(レギュラーガソリン、ハイオクガソリン、軽油)の違いについて教えてください。
 ガソリン、灯油、軽油、重油、潤滑油などの石油製品は、油田から産出された原油を加熱炉で熱し、常圧蒸留装置で精製して作られています。イラスト①製油所では原油を約350℃に加熱し、蒸気(石油蒸気)として沸点の低いものから順に分けています。一般的...

続きを読む

Q クルマのウインドウガラスにはどんな種類や機能があるの?
 クルマのウインドウガラスには、運転時の視界確保、飛び石など飛来物からの保護、事故が起きた時の被害軽減など、ドライバーと同乗者の安全や快適性を確保する役割があります。そして、たとえば可視光線の透過率が70%以上であるなど、詳細な保安基準が設...

続きを読む

Q ハイオクガソリンとレギュラーガソリンの違いは何ですか?
ガソリンスタンドでは、主に「ハイオク」と「レギュラー」の2種類のガソリンが販売されています。レギュラーガソリンは、コンパクトカーなど一般的なクルマの指定燃料になっています。

続きを読む

Q ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)とは?
ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)は、クルマに搭載した専用のセンサーとCPU(コンピューター)を用いたシステムが、アクセル操作とブレーキ操作の両方を自動的に行ない、運転を支援する機能です。前走車がいる場合、センサーがそれを検知し...

続きを読む

Q エアバッグはどんな時に開くの?
エアバッグはある一定の衝撃を感知すると膨らみ、乗員がハンドルやダッシュボード、ドアなどにぶつかるのを防いでくれる装備です。エアバッグの展開にかかる時間は一瞬です。時速に換算すると100km/hから300km/hにも達します。正面からの衝撃を...

続きを読む

Q 自動車はどんな部品で構成されているのですか?
クルマは、非常に数多くの部品から構成されています。大きく分類すると、ボディ、シャーシ、エンジン、ドライブトレインと分けることができます。ボディは、ボンネット、ドア、トランクリッドなどを指し、基本的に鋼板で構成されています。
<...

続きを読む

Q マニュアル(MT)、オートマチック(AT)、CVTはどこが違うのですか?
クルマはエンジンだけでは走ることはできません。エンジンの出力をうまく引き出して、効率よく各車輪に伝えるためにはトランスミッションが必要です。現在、日本で主流になっているのがオートマチックトランスミッション(以下AT)です。自動で適切なギヤを...

続きを読む

Q FF、FR、4WD…駆動方式の違いについて知りたい
クルマはエンジンの位置と駆動方式によってFF、FR、MR、RR、4WDの5タイプに分けることができます。4WDを除く4タイプは2文字のアルファベットで表現されていますが、これは前の文字がエンジンの搭載位置を示し、後ろの文字が駆動輪を表してい...

続きを読む

Q ステアリングの構造について知りたい
ステアリングは、走行中にクルマの向きを変えるための重要なシステムです。その構造は大きく分けて2つあります。ひとつ目はラック&ピニオン式と呼ばれるもので、ステアリングシャフトの先端にピニオンギヤを取り付け、それをシャフトに刻まれたラック(歯)...

続きを読む

Q ディスクブレーキとドラムブレーキは何が違うのですか?
ブレーキは、走行中のクルマを減速させたり停止させたりするための重要なシステムです。そのブレーキシステムは、大きく2つに分けることができます。

ひとつはディスクブレーキで、走行中に車輪と一体になって回転するディスクロータ...

続きを読む

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

このページのトップへ