クルマの構造・メカニズム

クルマの構造・メカニズムトップページ

Q エアバッグはどんな時に開くの?

POINT

  • 30㎞/h以上の前面衝突など、一定の衝撃を感知すると作動する仕組み。
  • シートベルトの動きの補助がエアバッグの役割なので、併用は必須。
  • ダッシュボードなど、エアバック格納部付近にものを置くのは避ける。

Answer

クルマに装備されているエアバックはどんなときに開くの?
クルマに装備されているエアバックはどんなときに開くの?

エアバッグはある一定の衝撃を感知すると膨らみ、乗員がハンドルやダッシュボード、ドアなどにぶつかるのを防いでくれる装備です。エアバッグの展開にかかる時間は一瞬です。時速に換算すると100km/hから300km/hにも達します。正面からの衝撃を吸収するだけでなく、横からの衝撃から守ってくれるサイドエアバッグやサイドウインド部分をカバーしてくれるカーテンエアバッグも一般的になりました。
運転席と助手席のエアバッグは、車速が30km/h程度以上のスピードで前面からぶつかった場合に衝撃をセンサーが感知して展開するように作られているので、それよりも低速域では作動しない場合があります。また、一部にしか衝撃が伝わらない場合や、衝撃が分散していたり、徐々に伝わる場合は正しく感知できないこともあり、展開しないこともあります。

エアバッグが展開しない可能性がある衝突事例
クルマの一部だけが極端に変形するような衝突
斜めにぶつかった場合
相手車両が自車の側面にぶつかった際、相手車両のボディが大きく変形したり、その衝撃により自車が動いたりすることで、衝突時に発生した衝撃力が分散されてしまい、エアバッグが開くに値するまでの衝撃がセンサーに伝わってこない場合
トラックの荷台にもぐり込むような衝突

事故でないのにエアバックが開いた
事故でないのにエアバックが開いた

メーカーが定めたある一定の条件で前面衝突した際に膨らむように設計されていますが、縁石や路肩に乗り上げた際に衝撃をセンサーが感知してしまい、展開することがあります。 ただし、エアバッグは展開し膨らんだ場合でもすぐに収縮するように作られているため、視界が遮られてさらなる事故(二次被害)につながることがないように作られています。

エアバックがあってもシートベルトは正しく着用しましょう
エアバックがあってもシートベルトは正しく着用しましょう

エアバッグは正確にはSRSエアバッグと呼ばれます。SRSとはSupplemental Restraint System(補助拘束装置)の略で、あくまでもシートベルトの働きを補助するものです。
エアバッグはシートベルトを装着していないと十分な効果が発揮できず、逆に危険が増すこともあります。エアバッグが展開した場合の死亡事故を調べてみると、シートベルトを装着していないときの死亡率は、シートベルトをしていたときの約15倍にもなるというデータ(出典:国土交通省「自動車総合安全情報」下記にサイトアドレス記載)もあります。また、シートベルトをしていても、むやみに顔や手足を前に出さず、適正なシートポジションをとるようにしましょう。

格納部のまわりに物を置かないようにしましょう
格納部のまわりに物を置かないようにしましょう

運転席と助手席のエアバッグはステアリングやダッシュボードの内部に格納され、表皮を破って展開します。そのため、ダッシュボード上に物を置いたり、カーナビゲーションのモニターなどが装着されていたりすると、エアバッグが展開した際にそれらが放出され乗員に危険が及ぶことも考えられます。また、サイドエアバッグの中にはシート内蔵型もあり、その場合はシートの横方向から展開しますので、シートカバーを装着する際はシート内蔵型サイドエアバッグに対応した専用品を選ぶ必要があります。さらに乗車中も過度にドアにもたれたり、シートカバーの中に手を入れたりしないようにしましょう。

2014年01月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1クルマのバッテリー上がりと応急処置
  2. 2あおり運転を受けたら、どうすればよいのでしょうか?
  3. 3高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  4. 4運転免許証の有効期間と更新手続きについて教えて
  5. 5車庫証明の取り方を教えてください。
  6. 6エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  7. 7走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  8. 8タイヤの空気圧点検と充填方法
  9. 9車検の有効期間は何年ですか?
  10. 10センターラインの白色の破線と実線、黄色の実線でどう違うのですか?
  11. 11交通違反の点数制度について教えて
  12. 12警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  13. 13最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  14. 14クルマの持ち主が死亡した場合、どういう手続きが必要ですか?
  15. 15エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  16. 16フロントガラスが曇る原因と、その対処法は?
  17. 17セルフスタンドでの給油の注意点について
  18. 18オーバーヒートしたと感じたらどうすればいいのですか?
  19. 19信号機のない横断歩道での交通ルールとは?
  20. 20晴天下(炎天下)のクルマの室内はどのくらい温度が高くなりますか? 夏編

このページのトップへ