クルマの構造・メカニズム

クルマの構造・メカニズムトップページ

タイヤ

Q タイヤパンク応急修理キットとは?
近年は手軽にパンクを修理する「応急処理キット」を装備して、スペアタイヤを積まないクルマも増えています。これはタイヤにクギやネジが刺さった軽度のパンクを応急修理して整備工場までの移動を可能にするもので、一般的にタイヤからエアの漏れを少なくする...

続きを読む

Q タイヤを選ぶときはどこに注意すればいいのですか?
タイヤには、大きさや性能を表す数字・アルファベットが刻印されています。これは「195/60R15 91H」のように、4組の数字と2つのアルファベットで構成されているのが一般的です。タイヤを交換する際には、これを目安に現在装着されているタイヤ...

続きを読む

Q ランフラットタイヤとは?
タイヤの空気圧がゼロになっても、一定距離を走行できるのがランフラットタイヤです。時速80kmで距離80kmの走行が可能(※1)で、いざという時でも近くの修理工場までなら十分に耐えられるよう設計されています。ランフラットタイヤの場合、パンクの...

続きを読む

Q 応急スペアタイヤとは?
道路の整備やタイヤ技術の進歩によって、タイヤのパンクは少なくなりつつありますが、それでもJAFロードサービス救援要請理由では上位(第3位)を占めています。平成23年度には「タイヤのパンクや空気圧不足」でJAFに救援要請を行った車両は、30万...

続きを読む

Q スタッドレスタイヤの特徴とは?
タイヤを形成するゴムの素材に決定的な違いがあります。スタッドレスタイヤは雪道や凍結した道でも、走る・曲がる・止まるといったクルマの基本要素が保たれるように低温でも硬くなりにくいゴムを採用しています。それだけでなく、雪や氷のない通常の路面でも...

続きを読む

Q アルミホイールを選ぶときはどこに注意すればいいのですか?
アルミ/軽合金ホイールは、スチール製のホイールに比べて重量が軽いのでクルマのバネ下重量を軽くすることでき、これが運動性能の向上につながるというメリットがあります。現在、日本で販売されるアルミ/軽合金ホイールには国土交通省による「乗用車用軽合...

続きを読む

掲載を希望される項目がありましたら、こちらからご連絡ください。

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

このページのトップへ