Q バイクにはどんなトラブルが多いのか

POINT

  • 長期間始動しないと、慢性的な充電不足でバッテリー上がりなどを招く。
  • パニアケースなどへのキーの閉じ込みには、スペアキーの携帯で対処。
  • 高速道路のガス欠が多く、小容量のガソリンタンクは、こまめに給油。

Answer

バッテリー上がりの対処法とは?
バッテリー上がりの対処法とは?

クルマと同じく、バイクのバッテリートラブルもJAF出動理由の第1位に挙げられます。日頃からあまり乗らないなど慢性的な充電不足を続けると、バッテリーの寿命は短くなります。長期間乗らないときにはバッテリーのマイナス端子を外しておくか、バッテリーを外して充電保管しておきましょう。また、オルターネーターやレギュレーターなどの充電装置が壊れて、結果的にバッテリーが使用できなくなる場合もあります。バッテリーだけでなく、車両側の充電装置も定期的に点検してください。外出先でバッテリーが弱ってしまったバイクのエンジンをかけるには、その前に急速充電を行うか、ブースターケーブルで他車とつないで始動させる方法があります。ただし、いずれにしろバッテリーの寿命を確実に縮めるので、早いうちにバッテリーを新品に交換してください。

キー閉じ込み (JAF二輪の出動理由3位)
キー閉じ込み (JAF二輪の出動理由3位)

じつは近年、バイクでも多く発生しているのが「キーの閉じ込み」です。これは、バイクの車体構造に変化が生まれたためで、シート下にヘルメットを収納するスペースや、荷物を積載するパニアケースの中にキーを閉じ込めてしまうケースが増えてきています。何かに気を取られていたり、急いでいたりなど、うっかりミスを誘発する原因はさまざまですが、いずれも人に起因するものであり、こうしたミスをなくすには細心の注意を払うよりほかありません。「キー閉じ込み」への対処法は、スペアキーを携帯することです。乗車時に着用するライディングウェアのポケットに忍ばせておくなど、いろいろと工夫してみましょう。

ガス欠した場合の対処法とは?
ガス欠した場合の対処法とは?

バイクのガス欠は、JAFの出動理由において通年上位にランキングされており、一般道よりも高速道路でのガス欠が多い傾向にあります。高速道路では約50kmごとにサービスエリアが設置されていますが、場所によっては100km以上給油施設がない区間もあるため、ガソリンタンク容量が小さいバイクの場合、タイミングを図って給油しないとたちまちガス欠を招いてしまいます。このような事態を防ぐため、こまめに給油を行いましょう。普段から自車の実燃費を把握し、航続可能距離を心得ておきます。ひとつの目安として、一般道、高速道路問わず、航続可能距離がおよそ半分以下になった時点で給油をしておくと安心です。また、地域によっては24時間営業のガソリンスタンドがないエリアもあるため、不慣れな旅先の地では注意が必要です。もし高速道路を走行中にガス欠した場合は、速やかに路肩へ停車し、非常電話か携帯電話で救援を要請し、ガードレールの外に避難してください。

2014年09月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1クルマのバッテリー上がりと応急処置
  2. 2あおり運転を受けたら、どうすればよいのでしょうか?
  3. 3高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  4. 4運転免許証の有効期間と更新手続きについて教えて
  5. 5車庫証明の取り方を教えてください。
  6. 6エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  7. 7車検の有効期間は何年ですか?
  8. 8走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  9. 9センターラインの白色の破線と実線、黄色の実線でどう違うのですか?
  10. 10タイヤの空気圧点検と充填方法
  11. 11交通違反の点数制度について教えて
  12. 12警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  13. 13最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  14. 14フロントガラスが曇る原因と、その対処法は?
  15. 15クルマの持ち主が死亡した場合、どういう手続きが必要ですか?
  16. 16エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  17. 17信号機のない横断歩道での交通ルールとは?
  18. 18オーバーヒートしたと感じたらどうすればいいのですか?
  19. 19セルフスタンドでの給油の注意点について
  20. 20晴天下(炎天下)のクルマの室内はどのくらい温度が高くなりますか? 夏編

このページのトップへ