Q バイク用のETCとは?

POINT

  • バイク用ETC車載器は防水性や耐振動性が高く、一般に車用より高価。
  • ETC車載器は本体/アンテナの一体型と分離型があり、用途で選べる。
  • ETCレーンは20km/h以下に減速し、通信不良を防ぐため併走は避ける。

Answer

クルマのETCとはどこが違うの?
クルマのETCとはどこが違うの?

バイクとクルマのETCでは、同じ部分と異なる部分がそれぞれあるので注意が必要です。ETCカードは、どちらでも共通で使用できます。車載器についてはそれぞれ専用品を装着する必要があります。また、車載器にはともに「セットアップ」と呼ばれるナンバープレートなどの車両情報を登録する作業が必要です。バイク販売店やバイク用品専門店で販売されているバイク用の車載器は、外気に触れることが多く、さらに防水性/ちりやほこりを防ぐ/耐振動性がクルマ用よりも高い精度で求められるため、クルマ用と比べて高価である場合が多いです。また、本体の購入費用については、「二輪車ETC車載器購入助成キャンペーン」などが行なわれている場合もあるので、取り付けを行なう時には道路事業者などのホームページを確認してみましょう。行なわれていれば一定額、購入費用などの補助が道路事業者などから得られる場合があります。

なお、クルマ用車載器をバイクに装着することは誤作動や故障の原因となるばかりか、ETC通信エラーの要因となり、料金所のバーが開閉しなくなる可能性が高まるので危険です。絶対に行なわないようにしましょう。

どこに設置するの?
どこに設置するの?

バイク用車載器には、本体/アンテナ一体型と、本体/アンテナ分離型の2タイプがあり、前者はハンドル部分に取り付けますが、後者では、ハンドル部分やカウル(風防)の内側にアンテナのみを取り付け、シート下スペースに本体を取り付ける手法が一般的です。本体/アンテナ一体型のメリットは、手元でETCカードの出し入れができることにあります。また本体/アンテナ分離型のメリットは、人目に触れにくいシート下スペースなどに本体を取り付けるため、目立たせることなく装着できることです。設置作業についてはバイクごとにハンドルやカウルの形状、さらにはシート下スペースに違いがあるため、バイクを購入した販売店やバイク用品専門店に依頼し、確実に取り付けてもらうようにしましょう。

ETCレーンを通過する際に注意する点は?
ETCレーンを通過する際に注意する点は?

ETCレーンは20km/h以下に減速し、前走車と十分な車間距離を確保してレーンの中央部分を通過します。他車との併走はETC通信エラーの原因となるので絶対に止めましょう。ETCレーンには開閉バーが両側に設置されています。このバーは降りた状態でも中央部にすき間ができるようになっています。これにより、ETCカードの挿入を忘れていたなどが原因でバーが開かなかった際でも、そのすき間を通過することで衝突を避けることができます。開閉バーが開かなかった場合は、そこで停車していると追突される危険があるため停車することなく、開閉バーを避けて、そのままETCレーンを通り抜けましょう。ETCカードエラーや車載器の故障などでバーが開かなかった場合の対処は入口と出口により異なります。入口であれば、そのままETCレーンを通り抜けたあと、出口で「一般」もしくは「ETC/一般」レーンに入り、そこで係員に開閉バーが開かなかったため、そのまま入口を通り抜けたことを申告します。出口でETC通信エラーになった場合は、駐停車が可能な安全な場所に停車、もしくは出口の先にある管理事務所の駐車場に駐車し、利用した料金所を管理する高速道路会社のお客さまセンターにご自身で電話連絡(電話番号は一般財団法人 ITSサービス高度化機構『ETC総合情報ポータルサイト』をはじめ道路事業者のHPなどで公開されています)するか、管理事務所の方からの指示を受けるなどして、処理を行ないます。そのままにしておくと、不正通行として取り扱われることがありますので必ず処理を行ないましょう。最近ではSAやPAにスマートICが設置されている場所も増えていますが、こちらはバーが確実に開くまで一旦停止し、開いたら発進するようにします。

2015年05月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1クルマのバッテリー上がりと応急処置
  2. 2あおり運転を受けたら、どうすればよいのでしょうか?
  3. 3高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  4. 4運転免許証の有効期間と更新手続きについて教えて
  5. 5車庫証明の取り方を教えてください。
  6. 6エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  7. 7走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  8. 8タイヤの空気圧点検と充填方法
  9. 9車検の有効期間は何年ですか?
  10. 10センターラインの白色の破線と実線、黄色の実線でどう違うのですか?
  11. 11交通違反の点数制度について教えて
  12. 12警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  13. 13最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  14. 14クルマの持ち主が死亡した場合、どういう手続きが必要ですか?
  15. 15エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  16. 16フロントガラスが曇る原因と、その対処法は?
  17. 17セルフスタンドでの給油の注意点について
  18. 18オーバーヒートしたと感じたらどうすればいいのですか?
  19. 19信号機のない横断歩道での交通ルールとは?
  20. 20晴天下(炎天下)のクルマの室内はどのくらい温度が高くなりますか? 夏編

このページのトップへ