Q 救命救急の重要性

POINT

  • 救急車到着までの応急手当の有無が、負傷者の生存率を大きく左右。
  • 負傷者に呼吸や意識がなければ119番し、速やかに救命処置に移る。
  • 傷口より心臓に近い動脈を指で押さえる止血法を、身に付けておく。

Answer

「救命の連鎖」が命を救う
「救命の連鎖」が命を救う

ライダーがむき出しとなっているため負傷者が重傷となりやすいバイクの事故では、救急車が到着するまでの間に応急手当を行うことが重要です。応急手当の有無が負傷者の生存率を大きく左右するからです。命を救い、社会復帰へと導く一連の行為を鎖に例えて、『救命の連鎖』といいます。これは「心停止の予防」「心停止の早期認識と迅速な通報」「一次救命措置(心肺蘇生とAED処置)」「二次救命処置」という4つの行動指標を意味し、これらを途切れることなく連携させて救命率を上げていくことを目的としています。「心停止の予防」「心停止の早期認識と迅速な通報」「一次救命措置(心肺蘇生とAED処置)」の3点は、現場に居合わせた人の役目です。勇気をもって、鎖をつなぐひとりになってください。また、大声で周囲に協力を求め、救助活動にあたりましょう。

基本となる救命処置の手順
基本となる救命処置の手順

周囲の状況に注意して、負傷者も救助者も安全を確保された場所で救命処置を行ってください。負傷者は原則として水平に寝かせます。意識がある場合は、本人が楽な姿勢をとるように手助けします。負傷者に声をかけ、全身をしっかり観察します。意識と呼吸がなければ、ただちに救命処置に入ります。119番に通報すると同時にAEDを準備してください。他の協力者を指名してお願いすると良いでしょう。まず、胸骨圧迫を30回(目安は100回/分)行ない、気道確保と人工呼吸を2回行います。これを1セットにして、救急車の到着まで続けます。人工呼吸が難しい場合は、胸骨圧迫だけでも構いません。AEDを確保できた場合は、AEDの指示に従って使います。電気ショックの要、不要はAEDが自動的に判断します。電気ショックの後は、胸骨圧迫を再開します。AEDが電気ショック不要と判断しても、負傷者の反応がなければ胸骨圧迫を続けます。負傷者の反応が戻っても、救急隊が到着するまでAEDの電源は切らず、電気ショックを送るパッドも身体に貼ったままにしてください。救命処置の正しい方法を知っておけば、日常生活でも役立ちます。消防署や日本赤十字で行われている救命講習会には積極的に参加し、救命処置やAEDの使い方を身につけましょう。

覚えておくべき止血の方法
覚えておくべき止血の方法

負傷して大きく出血したときは、ただちに止血します。人間は体内の血液を20%失うと深刻な出血性ショック状態に陥り、30%で命に危険が及ぶとされています。止血法は、主に直接圧迫止血法と間接圧迫止血法の2種類があります。直接圧迫止血法では、出血している傷口をきれいなタオルやハンカチで直接押さえ、その上から手で圧迫します。包帯を少しきつく巻いても同じ効果があります。これが最も基本かつ確実な止血法です。他人に行う場合は、感染防止のために直接血液に触れないよう、ビニール袋などを使用して行いましょう。直接圧迫止血法をすぐに行えない場合に行う止血法が、間接圧迫止血法です。傷口より心臓に近い動脈を骨に向かって指で押さえて止血します。直接圧迫止血を始めたら、間接圧迫止血は中止してください。

2014年09月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

掲載を希望される項目がありましたら、こちらからご連絡ください。

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1高速道路で目的のICを行き過ぎてしまったらどうする?
  2. 2エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  3. 3クルマのバッテリー上がりと応急処置
  4. 4車検の有効期間は何年ですか?
  5. 5異音からトラブルを発見するには?
  6. 6高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  7. 7警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  8. 8タイヤの空気圧点検と充填方法
  9. 9ナンバープレートの表記・文字は何を意味しているのですか?
  10. 10走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  11. 11最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  12. 12チャイルドシートは何歳まで装着すればいいのですか?
  13. 13エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  14. 14高速道路で事故や故障が発生したらどうすればいいのですか?
  15. 15FF、FR、4WD…駆動方式の違いについて知りたい
  16. 16夜間走行時のヘッドライトはハイビームが基本?
  17. 17クルマが冠水・浸水してしまったら?
  18. 18自賠責保険の名義変更はどうすればよいのですか?
  19. 19晴天下のクルマの室内はどのくらい温度が高くなりますか? 夏編
  20. 20渋滞を避けるポイントとは?

このページのトップへ