Q フェリーを利用する際の注意点

POINT

  • 事前予約を行ない、繁忙期の利用には早めの準備を心掛ける。
  • 乗船手続きのため、出港時刻の1~2時間くらい前には港に到着する。
  • 車両乗船口の鉄板スロープは、滑りやすいので徐行で通過する。

Answer

乗船するにはどんな準備が必要ですか?
乗船するにはどんな準備が必要ですか?

フェリーを利用するためには、事前に乗船予約を行ないます。予約がなくても空室・空席があれば乗船可能なことがありますが、この場合、人の乗船はできても車両を駐車するためのスペースに空きがない場合があります。お盆期間などの繁忙期は満車になることも想定されるため、早めに予約を取っておくほうが良いでしょう。また、割引や特典のついた料金プランが利用できることもあるので、フェリー会社のウェブサイトを参照し、利用条件や料金プラン、乗船ターミナルの場所などを事前に調べておきましょう。

出発当日にはなにをすれば良いですか?
出発当日にはなにをすれば良いですか?

出港時刻の1時間から2時間前には乗船手続きを済ませる必要があるので、出発当日は余裕をもって行動してください。港に到着したら、ターミナルの受付窓口で乗船名簿に必要事項を記入し提出します。ここでは、バイクの車検証または登録証が必要になる場合があるので、予めこれらのコピーを1部用意し携行しておくと便利です。また、インターネットで予約と支払いを済ませた場合は、支払い時に使用したクレジットカードやパソコンなどに表示された利用控えが必要な場合もあります。乗船手続きに必要な書類については乗船予約時にインターネットや電話で確認しておくと良いでしょう。乗船手続きを済ませたら、所定の駐車レーンにバイクを駐車します。乗船開始の案内を待ち、係員の誘導に従って車両甲板へ乗船します。

乗船や下船の際の注意点は?
乗船や下船の際の注意点は?

車両乗船口の鉄板スロープは滑りやすいので、細心の注意を払い徐行で通過します。車両甲板にバイクを進入させたら、係員の誘導に従ってゆっくりと進みます。駐車したらギアは1速に入れてハンドルロックをかけます。有段ギアを持たないスクーターや、ギア入れ駐車のできないデュアルクラッチトランスミッション車(マニュアル車の構造でクラッチ操作とシフト操作を自動化した変速機)はパーキングブレーキをかけます。バイクの固定は係員が行ないます。その際、グリップヒーター(電熱線などでグリップを温める装置)が装着されている場合は、グリップ部分に強い力が掛からないようにするため、係員にグリップヒーター装着車であることを伝えましょう。基本的には積載した全ての荷物を持って客室フロアへ上がります。これには重量バランスの変化によるバイクの転倒や荷物の盗難などを防止する意味がありますが、そもそも航海中は法令で車両甲板への立ち入りが禁止となっているため、後で忘れ物があっても取りに行くということができません。ただ、航海中に必要のない着替え類など軽い荷物は盗難防止策をとった上でバイクに積載したままでもかまいません。予め、船内に持ち込む荷物と残しておく荷物を分類しておくと便利です。乗下船の際、荷物の積み下ろしに悪戦苦闘しないよう、旅行用の圧縮袋を使い衣類を小さくまとめたり、パッキングをなるべくシンプルにしたりする工夫しておくと良いでしょう。下船時には船内放送で案内があります。係員の案内に従い車両甲板へ行き、下船の準備をします。

2016年07月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

掲載を希望される項目がありましたら、こちらからご連絡ください。

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

Q&Aランキング(総合)

  1. 1高速道路で目的のICを行き過ぎてしまったらどうする?
  2. 2エンジンオイルの交換時期は、どのように判断するのですか?
  3. 3クルマのバッテリー上がりと応急処置
  4. 4車検の有効期間は何年ですか?
  5. 5異音からトラブルを発見するには?
  6. 6高速道路は100km/hで走行すればよいのですか?
  7. 7警告灯が点灯した場合の対処法を教えてください
  8. 8タイヤの空気圧点検と充填方法
  9. 9ナンバープレートの表記・文字は何を意味しているのですか?
  10. 10走行中にエンストする場合、どんなトラブルが考えられますか?
  11. 11最高出力と最大トルクはなにが違うのですか?
  12. 12チャイルドシートは何歳まで装着すればいいのですか?
  13. 13エンジンオイルの粘度や等級(グレード)の意味が知りたい
  14. 14高速道路で事故や故障が発生したらどうすればいいのですか?
  15. 15FF、FR、4WD…駆動方式の違いについて知りたい
  16. 16夜間走行時のヘッドライトはハイビームが基本?
  17. 17クルマが冠水・浸水してしまったら?
  18. 18自賠責保険の名義変更はどうすればよいのですか?
  19. 19晴天下のクルマの室内はどのくらい温度が高くなりますか? 夏編
  20. 20渋滞を避けるポイントとは?

このページのトップへ