Q 車内からドアが開かないときは?

POINT

  • オートドアロックによる施錠なら、停車後にロックボタンで手動解錠。
  • 後席ドアが車内から開かない場合は、チャイルドロック機能を確認。
  • チャイルドロックの形状や設置場所は車種で異なり、車両取説書で確認。

Answer

前席であればオートドアロックを確認しましょう
前席であればオートドアロックを確認しましょう

クルマを降りようとするとき、車内から運転席や助手席のドアが開かないことがあります。ドアロックの故障でなければ、これは「車速連動オートドアロック」が作動した可能性があります。車速連動オートドアロックとは、クルマが一定以上の速度(一般的に時速15km~20km)になると、すべてのドアが自動的に施錠(ロック)される機能のことです。
対処法としては、停車時に車内にある「ドアロックボタン」を使用することや、シフトレバーをPレンジに入れることでドアロックを開錠できます。ドアロックボタンの位置は車種によって異なるので、取扱説明書で確認しましょう。

後席であればチャイルドロックを確認しましょう
後席であればチャイルドロックを確認しましょう

チャイルドロックとは、小さな子どもの事故を防ぐため、後席のドアを内側から開けられないようにする機能のことです。後席のドア(リアドア)が車内から開かないときは、このチャイルドロック機能を使用していないかを確認しましょう。解除するにはリアドアの後端にある「チャイルドロックのスイッチ」をOFF(オフ)にするのですが、チャイルドロックがONになっていると車内からはリアドアが開けられません。そのため車外からリアドアを開け、その後にOFFに設定します。チャイルドロックの設定は、リアドアを開けてドアの後端にある「チャイルドロックのスイッチ」をON(オン)にします。リアドアを閉めるとロックされ、その後は内側から開けられなくなります。スイッチの形状や設置場所は車種によって異なるので、取扱説明書で確認しましょう。

2015年11月現在

このQ&Aは役に立ちましたか?

※回答内容は一般的なもので、条件等により異なる場合があります。利用時の詳細はサイトポリシーをご確認ください。

このページのトップへ